美容

マスティハの効果とは!化粧品はある?おススメ通販アイテムご紹介!

今注目のスーパーフード マスティハ。

みなさんはご存知ですか?

あまり日本人には馴染みがないアイテムですが、

実は今世界中でその効能や効果が期待されているのです。

 

今回は、マスティハの効果とは!化粧品はある?おススメ通販アイテムご紹介!ということで、

マスティハについていろいろ調べてみました!!

 

早速見ていきましょう。

 

<スポンサーリンク>


マスティハとは?ギリシャエーゲ海でキリストの涙と呼ばれる理由!


まずは、 マスティハとは一体どのようなもの??どこで取れるの?

という所から見てみましょう。

 

マスティハが採取できるのは、世界でただ1つ。

ギリシャエーゲ海にあるヒオス島。

引用:現代の風景 – 随想 吉祥寺の森から

ギリシャ エーゲ海、最東に浮かぶ島 ヒオス島。(キオス島とも表記されることもある)

首都 アテネから1日4~5便飛行機が出ており、約1時間弱で訪れることが出来ます。

ちなみに、船で渡ると9時間近くかかるそうです・・・。

 

空港に到着して、田舎道を30分ほど車で走ると、目的の Pyrgi (ピルギ村) に到着。

引用:Oricon NEWS

美しいヒオスの伝統である幾何学模様のクシスタが施された街並みが広がり、

これを観るがために観光客が多く足を運ぶそうです。

 

そんなピルギ村を中心として、周辺の24の村々で形成されるマスティホホリア

古来よりそこに住む民たちは、ヒオス島の南部でしか育たないという稀な植物 マスティハの木を守ってきました。

 

引用:https://mastiha.jimdo.com/

 

ウルシ科の潅木 マスティハの木の幹や太い枝に傷をつけると、

外敵や細菌から自らを守る為、透明な樹液が浸み出ます。

涙のように樹液が浸み出る姿が、涙のしずくのような形状をしていることから、

キリストの涙と呼ばれることになります。

(英語名:マスティック・マスチックなど複数呼び方はあるようです)

 

マスティハの木から採取される樹液を自然乾燥させたものをマスティハと呼び、

5000年以上も昔から、ギリシャ及び地中海沿岸の人々から

伝統的な植物療法素材として伝承されてきたスーパーフードです。

(英語名:マスティック・マスチックなど複数呼び方はあるようです)

 

特にマスティハが希少とされる理由は

  • ギリシャ エーゲ海の島 ヒオスでしか育たない
  • 1本の木から150g~180gしか採取できない
  • 古来より秘薬として重宝されており、現代でも様々な健康効果・効能が期待されている
  • UNESCOの無形文化遺産としても登録されている
  • EUによる原産地呼称保護(PDO)を受けている

などが挙げられます。

 

<スポンサーリンク>


 

マスティハ(マスティック)の効果は?今注目のエーゲ海スーパーフード!


さて、マスティハの希少性がわかってきたところで、

気になるのが、その効能や効果ですよね!!

日本人にとっては、まだまだ馴染みの薄いものですから、

副作用なんてないの?ってところも気になります。

 

ますは、その効果について。

 

➀ 歯周病予防・口臭改善

マスティハの使い方として最もポピュラーなのが、

歯周病予防や口臭環境の改善に用いられるというもの。

ギリシャでは古来より、マスティハの樹脂を乾燥させ噛むことで虫歯や歯周病の予防をしていたようで、

ヒオス島の方々は、口腔内の疾患が極端に少ないとか。

 

また近年多くの研究でも、マスティハを噛んだ後では、

口臭内の細菌の数が減ったり、細菌の成長を抑制する効果があったという研究が世界各国でなされています。

 

 

口内には、悪玉・善玉を合わせると500種類以上の細菌が存在しており、

殺菌作用が高い抗生物質を投与した場合、悪玉菌はもちろんのこと

身体にとって必要な善玉菌まで退治してしまう恐れがあります。

一方で、このマスティハは善玉菌へは攻撃をせず、悪玉菌にだけ作用するという力があるそうなんです!!

 

 

口内へ無駄なダメージを最小限に抑え、不必要な菌を抑制する効果があるなんて、

素晴らしいですね。

 

② ピロリ菌の除去効果

口内細菌の抑制を防ぐ効果があるマスティハですが、

その抗菌作用は口内の菌だけではありません。

その強力な殺菌力は、古代ではミイラの保存にも使われていたほどだとか。

 

1992年、世界で最も権威のある医学誌「New England gernal of medicine」にて、

フウェズ博士のグループが「マスティックの樹液にはピロリ菌を退治する効果がある」と報告しています。

 

ピロリ菌とは、WHOにより殆どの胃潰瘍・十二指腸潰瘍の原因とされ、

胃がんの発病とも密接に関連している菌であると発表されました。

胃がんの原因であるとはされているものの、

『ピロリ菌を除菌するぞ!!』となると通院が必要になったりと、あまり神経質になりすぎるのも憂鬱ですよね。

 

そんな中、マスティハを取り入れることで手軽にピロリ菌予防へ繋がるならば、

今後一層マスティハの需要が増えていきそうです。

 

③ その他病気への効果

マスティハの効果は、まだまだ研究途上の段階ではありますが、

近年、アメリカや中国を中心に、多くの病気への症状改善が見られたと発表されています。

マスティックには免疫増強力、抗菌力、生体機能調整力などの作用があることから、

高血圧、糖尿病、動脈硬化の予防や症状の緩和にも役立つとされています。

ヨーロッパやアメリカなどではマスティックの医薬品としての価値を認め

傷口を殺菌する軟膏や火傷の薬、手術用の糸や、歯周病予防の歯磨き剤などが開発され、販売されています。

引用:https://www.fashion96.com/supplement/masuteikku/

 

マスティハは、毒性が極めて低いということが、多くの研究で確認されており、

その安全性の高さから、ヨーロッパ諸国では、軟膏、トゥースペースト、歯科充てん材としての使用、

錠剤やカプセル、手術用の糸としても使用されています。

 

④ 美容効果

古代エジプト人は、ヒオス島からマスティックガムを輸入し、

香りの煙を疲労時の強壮と明晰度を高めるためにも利用していたそうです。

その独特なヒノキに近い香りは、リラックス効果が期待されており、

現代でも多くのマスティハのアロマオイルが発売されています。

 

また、マスティハの成分は、強い抗菌・消炎・抗酸化作用があるので、

お肌を様々な殺菌から守り、清浄に保ち、皮膚の自然治癒力を高めることにも役立つといわれています。

 

マスティックから摂れるオイルは、日焼け止め効果があり、

多くの化粧品の原料などにも利用されています。

 

<スポンサーリンク>


 

マスティハ(マスティック)のおすすめは?美容アイテムはまだまだ少ない!


様々な効果・効能が期待できるマスティハ。

でも、一体どんなものを買っていいかわからない!?という方。

ここからは、期待できる効果別におススメを集めてみました。

 

マスティハ関連の商品で、直輸入をしているのは、ほとんどが歯科関係か、もしくはオイル。

残念ながら、化粧品(クリーム等)は、安心できそうな日本の通販サイトの取り扱いが今のところなさそうです・・。

今後需要があれば、何かしらのショップが出来るかもしれませんね。

 

その他マスティハ商品も、Amazonや楽天に多数あるのですが、

ここで選ばせていただいたのは、個人的に直輸入で信頼できそうなサイトと感じたものです。

しかし、あくまで個人の主観ですので商品自体の効能を保証するものではありません。

商品の購入等は自己責任でお願いいたします。

 

まずは、手軽に口臭予防・歯周病対策をしたい方へはこちら。

「薬用マスティック&アロマ」 (お試し価格 税込 2,376円)

薬用マスティック&アロマの効果は?口コミ・評判 <体験レビュー>

マスティック デンタルリンスジェルMJⅢ (税込 1,944円)

 

とりあえず手軽にお試ししてみたい方

マスティックウォッシュ 500ml  (税込 1,200円 割引価格)

 

サプリメントとしてしっかり取り入れてみたい方

【Nutricology】ニュートリコロジー Mastic Gum マスティックガム (税込 4,799円)

 

オイルでリラックス、もしくは美容に取り入れたい方

【プラナロム】 マスティックトゥリー 5ml [オーガニック] (税込 12,138円)

 

食用として試してみたい方

マスティハ・パウダー 料理用 (税込 2037円)

 

毎日取り入れられるアイテムとして

マスティクア 24本

(スパークリングウォーター 税込 8,400円)

 

ご紹介させていただいたサイト例

エスティア日本

 

 

<スポンサーリンク>


 

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?

マスティハの効果とは!化粧品はある?おススメ通販アイテムご紹介!ということで、

今回は、マスティハについていろいろ調べてみました。

 

日本では、まだまだ知名度がありませんが、

今後もしかするとブームになるかもしれませんね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

<スポンサーリンク>


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 10月 22日

PAGE TOP