女優

藤山直美が乳がんステージは?治療方法は初期で手術?乳がん検査の疑問をシェア!

今回は、藤山直美さんが3月に乳がんの手術を行われたということで、治療法や現在の様子について調べてみました。

ここ数年、著名人の方の乳がん公表により、世間的にも病気自体の認知度や関心度が高まりました。

また昨今では、女性の14人に1人は、乳がんであるという数値も発表されています。

決して他人事では済まされない病気。

是非、記事を読み進めてみてください。

藤山直美の簡単プロフィール!結婚や旦那さんは?


出典:Oricon

【名前】藤山 直美(本名: 稲垣 直子)

【出身】京都府京都市山科区

【生年月日】 1958年12月28日(58歳)

【高校】京都女子高等学校

 

父は、昭和の喜劇王 藤山寛美さん。
5人姉妹の3女として、誕生されています。

現在58歳になられ、主に舞台を中心に、数多くのテレビドラマや映画にもご出演されてきました。

現在も独身ということで、ご結婚はされていません。


出典:http://nznsms.jp/2016/06/19/post-2657/

えっ、チュートリアルの徳井さんと結婚?!と驚いた方。
こちらは、番組の企画だったそうで、婚姻関係の事実はありません。
(すごく良い感じの家族写真のようですね)

藤山直美を襲った乳がん!早期発見の方法は?

乳がんのステージは、4段階あります。
もちろんその中にも、症状によって細かく分類されています。

藤山さんの場合、初期の乳がん(=ステージⅠ)ではないかと予想されます。

この段階は、しこりの大きさが2cm以下で、

リンパ節には転移していない (乳房の外に広がっていない)と思われる段階だそうです。

早期発見!当てはまる? 

  • 乳房のしこり
  • 乳房などの皮膚の変化
  • 乳房の近傍のリンパ節の腫れ

藤山さんの場合、根治させるために腫瘍切除を決めたそうです。
3月に切除手術を行ってから、ゆっくり療養され、

経過を見ながら今年いっぱいは治療に専念されます。

特に、酒やたばこなど体に悪い物を一切取らず、健康診断も3か月ごとに受けられていた藤山さん。

そういった意識の高さが今回の早期発見に繋がったとも言えます。

乳がん検査のいろいろな疑問と私が感じたこと!

ここからは、私が個人的に検査に行く前不安だったこと、疑問に思ったことをまとめてみました。

 

Q1. 乳がん検査は何歳に行くべき?

日本は、40代からの定期検診を推奨しています。
乳がんという病気自体が、40代から50代がピークだと言われているからです。

ただ現在乳がんの闘病中である小林麻央さんも、年齢的には、31歳での病気発見。
麻央さんのように、若くして発症していらっしゃる方も多くいます。

国の研究によると、最近では、20代30代の患者さんも増えているそうです。

若い方たちも、深刻に捉えすぎる必要はないそうですが、1つの区切りとして、

30歳になったら、一度検査に行ってみるのもよいかもしれません。

また乳がんは、一定の遺伝性が認めらている病気だそうです。
ご家族やご親族に病歴がある方は、早めに検査、相談をされることを進めていました。

 

Q2. 病院の選び方は?

お住いの都道府県で、乳がん検査が受診できる病院を探してみましょう。

乳がん検査病院検索

病院を選ぶポイントは、乳腺科がある病院。
特に乳がんを専門としている病院なら、なお良いのかもしれません。

かならず専門にしている乳腺科の先生の方でないと、エコーやマンモの検査結果から、

的確な判断をするのが、難しいのが乳がんという病気だそうです。

 

Q3. 検査費用はいくらくらいかかるの?

私の行った病院は、乳がん専門クリニックで、マンモグラフィとエコーの両方を行って3600円でした。

全国平均ですと、相場は、5000円~1万円です。
また細胞を抽出して、詳しい検査が必要な場合、別途料金がかるようになります。

 

Q4. 検査にかかる所用時間は?

私の場合、すべて含めて2時間程度でした。
待ち時間が長い・・・。

平日の昼間にもかかわらず、驚くほど検診に来ている人が多い!!
待たされるのも当たり前ですので、かならず時間に余裕のある日に検査に行くようにしましょう。

 

Q5. エコーとマンモグラフィは、どちらを受けるべき?

私は、再検査に行って初めて、マンモグラフィを受診してみたのですが、

年齢的なことや出産経験がないため、真っ白の乳腺が映るだけでした。

ただただ、白い線の画像みたいな感じです。

おそらく初めて受けられる方は、エコーを勧められると思います。

一度受診される前に、お電話等で尋ねてみると良いかもしれません。

 

Q6. マンモグラフィーって痛いの?

痛いか、痛くないか・・・
でいうならば、痛くないことはない。
ただ、我慢はできます。注射よりはましです。

確かに、潰されます。
尋常じゃないくらいに、今まで経験がないくらいに潰されはします。(笑)

私は初めてなのでこんなものか程度だったのですが、前で話していた先輩マダム方の情報によると、

この病院は、検査技師の方の腕が良い、全然痛くないと話されていました。

行くまでは、いろいろなことが不安でしたし、心配でした。

でも先生のお話を聞いてとても安心することが出来ました。

気になる箇所がある、自分じゃわからないという方も、
一度検診に行ってみるとよいかもしれません。

 

まとめ

今回は、藤山直美さんが3月に乳がんの手術を行われたということで、治療法や現在の様子について調べてみました。

私自身もたまたま受けた会社の乳がん検診により、乳腺科のある病院での精密検査を勧められました。
結果的には、いくつかの腫瘍がありましたが陽性ということで、経過観察中です。

乳がんは、早期の発見で、きちんと治療を行えば、9割が治る病気だと言われています。
是非、気になる症状がある方はお近くの病院に相談する機会を作ってみましょう。