女優

南沙良が可愛い!ギャップ満載プロフィール&歌や演技力の評価をチェック!

今回は、南沙良が可愛い!ギャップ満載プロフィール&歌や演技力の評価をチェック!ということで、今大注目の女優 南沙良さんについてまとめてみました。

南沙良さんといえば、2021年4月スタートドラマ「ドラゴン桜」への出演が決定。しかも生徒役としてのプロフィールが1番最初に解禁されたことで、

『この可愛い子誰!!??』

と話題に。

ただ、南沙良さんの魅力は、顔だけじゃないんです!!!

実はとんでもないギャップの持ち主だった…?

ということで、早速詳細を見ていきましょう。

南沙良|プロフィール

引用:公式Twitter

名前: 南 沙良(みなみ さら)
生年月日:  2002年6月11日(18歳)
出身地:  東京都
身長: 160.9㎝
血液型: A型
趣味: 二次元・仏像鑑賞・読書・スニーカーアレンジ
好きな食べ物: 肉・お菓子 
苦手なもの: 野菜・数字 ※野菜が全く食べれない

ちなみに、趣味 二次元とありますが、南沙良さんは、二次元アニメなどが大好きで、イベントは基本1人で動き回り、コミケとかも朝から並ぶガチ勢なんだとか。

実家のベッドの下には、親にも内緒で集めた数々のアニメグッズが隠されているそう。

南沙良|両親や兄妹

南沙良さんですが、ご両親、そして6つ上にお兄様がいらっしゃるようです。

父親

  • カメラマン(幼い頃から沙良さんの写真をよく撮っていた)

母親

  • 裁縫が得意
  • 内面が強く美しい

  • 6つ上
  • 誕生日が数日違い

きっと美男美女のご家族なんでしょうね。沙良さんの癖のないお顔立ちを見る限り、どちらかに偏って似ているというより、バランス良く両親のいいところどりな気がします。そして、間違えなくお兄さんイケメンでしょう。笑

南沙良|事務所に入った理由

幼い頃から演じることに興味があり、叔父が雑誌のオーディションを見つけてきてくれ、応募を決めたそう。

2014年、第18回nicolaモデルオーディションでグランプリを受賞(当時、小学校6年生、12歳)。10月号より『nicola』専属モデル(「ニコモ」)となられます。

ニコラモデル:雑誌セブンティーンと並び、今や女優の登竜門とも言われる。

  • 第4回のグランプリ: 新垣結衣
  • 第10回のグランプリ: 能年玲奈
  • 第13回のグランプリ: 藤田ニコル

ちなみに、南沙良さんがグランプリを獲得された時の応募者数: 11256人で、合格者が6名。倍率はおよそ1876倍。まさに選ばれしものです。

その後、株式会社レプロエンタテインメントと契約されます。

レプロエンターテイメント:

真木よう子・新垣結衣など実力派女優が多数在籍

南沙良|中学・高校は?

小学校6年生の時に、二コラのモデルになられた南沙良さん。

聖ドミニコ学園小学校

当時は、東京都世田谷区にあるに ”聖ドミニコ学園小学校” 通われていたとか。

男女共学のカトリック系のミッションスクールで、松田聖子さんの娘 沙也加さんや加藤浩次さんの娘さんも通われていたそうです。世田谷区に位置していることから、送り迎えしやすく、芸能人の方のお子様も多いようですね。

麻生(あさお)中学校

その後、川崎市 ”麻生(あさお)中学校” に通われていたそうです。

あくまで噂レベルではありますが、こういった公立中学の名前が出るときは、同級生や同じ学校の方の口コミや証言から出てくることが多いので、あながち間違ってもいないことが多いように感じます。

ただ、家族の引っ越しだったとしても、世田谷の私立小学校から川崎の公立中学というのもなかなか稀な進学のため、中学校の情報はグレーだと思われます。

 目黒日本大学 高等学校

そして、すでに芸能活動をされていたからか、高校は芸能コースのある ”目黒日本大学 高等学校” を卒業されています。元 日出高校で、2017年に名前が変わっています。

堀越高校と並ぶ、二大芸能人が御用達の高校ですね。

2021年3月に卒業されたばかりです。

南沙良|性格

インタビューでご自身の性格について語っていらっしゃるものを集めてみました。

  • 人と話すのが得意ではない
  • 内気で殻に閉じこもりがちな性格
  • 昔から嫌なことや辛いことからは逃げちゃう性格
  • 人前に出たり、話したりすることがあんまり得意じゃない
  • 自分の考えを人前で発表する機会があると、言葉に詰まってしまったり、下を向いて言えなくなる

などなど…

意外とネガティブな発言が多いように感じました。

ご自身でも、”自分はコンプレックスの塊”だと表現されているように、人前で目立つことに対して抵抗を感じていらっしゃるようにも思えます。

一方で、好きなアニメや推しを見ると、テンションが上がったり、『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』にて共演をした蒔田彩珠さんによると、意外と甘えん坊でそんな所が可愛いところなんだとか。

休みの日は家で漫画を読んだり、アニメを見たり、読書をしたりされており、インドアで年齢の割に落ち着いた性格をしていらっしゃるのかもしれませんね。

南沙良|好きなタイプ

南沙良さんの好きな男性のタイプは、

  • 頼れる人
  • 冷静な人

なんだとか。

ただ、学生時代は、仲の良い男子 0人。男子なんて興味ありませんという、ガードの堅さで、よそよそしく接されていたとか。

スポンサーリンク

南沙良|演技力&歌の評価は?

南沙良さんの演技力や歌の実力に関しての世論の声を集めてみました。

南沙良|経歴

映画

  • 幼な子われらに生まれ(2017年8月26日)
  • 志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2018年7月14日)
  • 無限ファンデーション(2018年11月17日)
  • 21世紀の女の子「愛はどこにも消えない」(2019年2月8日)
  • 居眠り磐音(2019年5月17日)
  • もみの家(2020年3月20日)
  • 太陽は動かない(2021年3月5日)
  • ゾッキ(2021年4月9日)

テレビドラマ

  • ココア(2019年1月4日/フジテレビ)
  • 信州発地域ドラマ「ピンぼけの家族」(2020年3月4日/NHK BSプレミアム)
  • これっきりサマー(2020年8月17日 全5話/NHK総合〈関西地域限定〉)
  • うつ病九段(2020年12月20日/NHK BSプレミアム)
  • 六畳間のピアノマン(2021年2月6日-27日/NHK総合)
  • ドラゴン桜 第2シリーズ(2021年4月25日-/TBS)
  • 大河ドラマ 鎌倉殿の13人(2022年(予定)/NHK)

 

デビュー作は、2017年公開の『幼な子われらに生まれ』になります。こちらの作品で、第60回ブルーリボン賞新人賞にノミネートされます。

南沙良|演技力の評価

南沙良さんの演技の高さを広く知らしめた作品が、2018年の『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』だと言われています。

この作品にて、第43回報知映画賞新人賞、第33回高崎映画祭最優秀新人女優賞、第61回ブルーリボン賞新人賞、第28回日本映画批評家大賞新人女優賞(小森和子賞)を受賞。

南沙良さんは、主人公で、人前で、特定の言葉を話すと、どもってしまう吃音の少女を演じていらっしゃいます。

私自身も、この映画見させてもらいましたが、学生時代なんて、とうの昔の話なのに、ふとしたシーンやクラスの雰囲気、先生の態度が、自分の学生の頃と重なって見えたりとてもリアルでいい意味で生々しい映画でした。

吃音に限らず、自分と違うということがなかなか認められず、それを必要以上にコンプレックスに感じてしまったり、思春期ならではのすごく脆くて、でも輝いている友人との関係が垣間見れます。

エンディングに関しては、賛否両論あるのかもしれませんが、個人的には視聴者に考えさせる終わり方になっていて、これもありだなぁと感じました。

映画を見た方はどんな感想をお持ちになったのか、ピックアップしてみました。

主演の2人とも演技が上手いとしかいいようがないな。お互いがお互いの演技の邪魔をしてなくて、そのおかげで本作品が成立してる気がする。

さすが2人とも色んなところで賞を取っているだけある。演技が光ってた。最近の若手女優、俳優すごいな。

学校の独特の雰囲気とか、友情の描き方とか全部リアル。志乃ちゃんが鼻水垂らしながら泣くシーン、超良かった。

しのちゃん役の方の演技力がものすごい、私の本当に狭い情報範囲の中では、鼻水垂らしながらボロッボロに泣ける人なかなかいないのでは

この作品で、多くの賞を獲得した南沙良さん。難しい役どころに真摯に向き合ってる印象を受けました。

南沙良|歌の評価

上記の映画でも歌を披露していましたが、南沙良さんの歌声が話題になったのが、こちらのCM。

キリン『午後の紅茶』にて、JUJUさんの「やさしさで溢れるように」を熱唱されています。

こちらコメント欄の一番上にもありますが、

『コメ欄が優しさで溢れてない…』

そうなんです。結構辛辣に書かれています。同じく午後の紅茶のCMにて、2018年に公開されたHYの『366日』を歌っていたのが、上白石萌歌さんだったこともあり、歌声を比較するコメントも多数。

みなさん手厳しいんですね…。

個人的には、少しキー下げればよかったのに…とは思いましたが、

透明感があって素敵な歌声だと思います。あくまでもCMの話ですし、とりあえず可愛いからいいかと思います。

やっぱり可愛い南沙良

個人的 BEST OF 南沙良。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

南沙良(@lespros_sara00)がシェアした投稿

やっぱり、『第二のガッキー』と言われていますが、新垣結衣さんに似ていますよね!!顔立ちもそうですが、すごく派手な顔ではないのに、華があるし、透明感があって清潔感があるのに、ふとした瞬間に色気が出る。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

南沙良(@lespros_sara00)がシェアした投稿

個人的には、ここ最近見た若手の女優さんの中で一番可愛いと思っています。

2019年、16歳の時The Fashion Postインタビューにて、

―今までの経験の中で、「こういうことを大切にしたい」と思うこと、意識していること、大事にしていることはありますか?

生活をすること。小さい頃から、それが自分の軸の真ん中で、すごく大切にしていることだと思います。部屋にお花が一輪飾ってあって、毎日お散歩に行って、週末には博物館に行って……そういう毎日にあたたかいお布団があれば最高に完璧なんです。そういう、好きな人たちと過ごす生活っていうのはこれからも大切にしたいなって思っています。

すごく素敵な答えじゃないですか??

というか、16歳でこの返しが出来るのが純粋に凄いです。全然浮足立っていない。笑

お顔だけじゃなくて、性格も、控えめで、どこか一歩引いた感じ。趣味が、絵を描くことや靴のアレンジで、オタク気質なところとのギャップもたまりません。

芸能界という移り変わりの激しい世界で、しっかり自分のスタイルを貫いて、ずっと第一線で活躍していかれそうな気がします。

もっとチェックしたい方は、どうぞ沙良ちゃんの公式インスタ等をチェックしてみてください。

南沙良|公式SNS

スポンサーリンク

まとめ

今回は、南沙良が可愛い!ギャップ満載プロフィール&歌や演技力の評価をチェック!ということで、今大注目の女優 南沙良さんについてまとめてみました。

改めて調べてみると、お顔の可愛さはさることながら、やっぱり落ち着いていて自分の世界観がしっかりあるところに、すごく魅力を感じる女優さんです。

2022年にも大河ドラマへの出演も決定し、今後の活躍も益々楽しみになってきました。

error: Content is protected !!