芸人

クロコダイルミユ(ペコリーノ)wikiプロフィール!飲んでのカップルあるある動画!

今回は、クロコダイルミユ(ペコリーノ)カップやwikiプロフィール!下ネタが過ぎる!ということで、

7月26日放送『ぐるナイおもしろ荘夏の陣直前傑作選2018夏』に出演のクロコダイルミユ(ペコリーノ)のことを詳しく調べてみました。

 

毎年お正月の恒例となっていた『おもしろ荘』が、今回夏バージョンとして放送。

小島よしお、オードリー、ハライチ、ブルゾンちえみやひょっこりはんなど、大ブレイクを果たした多くの芸人たちがこの番組出身であり、次のスターへの登竜門といわれるくらい影響力と注目度の高い番組となっています。

 

今回の放送でネタを披露するのが最終オーディションを勝ち抜いた7組。

まずは、可愛くてビックリしてしまった『クロコダイルミユ』さん、そしてペコリーノのプロフィールから詳しく見てみましょう!!

 

<スポンサーリンク>


 

クロコダイルミユのプロフィールをご紹介!大学が凄かった

ペコリーノは、植木おでん(男性)とクロコダイルミユ(女性)からなるコンビです。

まずは、プロフィールから見ていきましょう。

引用:吉本興業

【名前】植木 おでん

【出身】埼玉県川口市

【生年月日】1994年8月22日

【大学】立教大学現代心理学部映像身体学科 (卒業できたか不明)

【趣味】映画鑑賞・サイクリング・ポエム

【特技】バルーンアート・安全運転

 

【名前】クロコダイル ミユ

【出身】新潟県新潟市 (小5から埼玉県へ)

【生年月日】1995年7月29日

【大学】青山学院大学総合文化政策学部 卒業

【趣味】歌・ダンス・ドラム

【特技】美しく食べること・英語の発音

【アカウント】Twitter ・ Instagram

 

クロコダイルミユさんは、青山学院のお笑いサークル「ナショグルお笑い愛好会」にマネージャーとして入会。

植木おでんさんは、通っていた立教大学にお笑いサークルがなかったため、青学に通うように。その後、片思いのクロコダイルミユさんに近付くために、コンビ結成を持ちかけたそうです。(ちなみに現在は気持ちが冷めているとか)。

 

2015年に開催された「大学生お笑いコンテストvol.1」で優勝したことがきっかけで、関東界隈の学生お笑い界で注目を浴び、吉本にスカウト。

吉本の養成所に通わないで、直にスカウトを受けるなんて、すごいことです!!

 

そもそもクロコダイルミユさんは、元来はダンサー志望で、現在もダンススクールに通っているそう。今でも自分は、お笑い芸人でなく、表現者だとおっしゃっています。

やっていることエゲツナイ…><

<スポンサーリンク>


 

クロコダイルミユがかわいい!画像まとめ!

クロコダイルミユさんですが、かわいい!!その可愛さは、今や「吉本1」だとも言われています。

そんなクロコダイルミユさんの可愛い画像を集めてみました。

引用:Twitter

雰囲気でいうと、蒼井優さんに似てますよね。この綺麗なお顔に、青学卒業で頭脳明晰。

今後、クイズ番組なんかで見れたりする日もそう遠くはに様な気がします。

 

<スポンサーリンク>


 

ペコリーノのネタ動画まとめ!飲んでのカップルあるある動画!

さて、ここからは、ペコリーノのネタ動画をまとめてみました。まだメディア露出がさほど多くないので、ネタ動画も少ないです。

 

ちなみに、フジテレビの『新しい波24』という番組で披露していた『カップルあるある』。

これが、放送コードギリギリの下ネタがひどすぎて、深夜枠でしか放送できないなんて言われていましたよね。笑

新しい波24 ペコリーノ カップルあるある 

 

2016年12月27日放送で、28:40くらいからがペコリーノです。

本当くだらないのですが、個人的には、このネタが一番面白い。

 

今時点で、めちゃめちゃ面白いかといわれたら、ちょっとよくわかりませんが…。

ただ、名前が売れれば、もっと活躍の場が広がるのも確か。お2人とも頭もいいときたら、バラエティ番組ももっと出演出来そうですよね。

せっかく男女でやっているのですから、ちょい下ネタ気味のあるあるネタとかおもしろそう。

 

<スポンサーリンク>


 

まとめ

今回は、クロコダイルミユ(ペコリーノ)カップやwikiプロフィール!下ネタが過ぎる!ということで、

7月26日放送『ぐるナイおもしろ荘夏の陣直前傑作選2018夏』に出演のクロコダイルミユ(ペコリーノ)のことを詳しく調べてみました。

 

今回のおもしろ荘も、ゴールデンタイム。

ということで、下ネタは期待できませんが、ペコリーノの活躍を祈るばかりです。

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP