JO1

木全翔也(JO1)プロフィール完全版!高校/彼女情報/性格まとめ!

今回は、木全翔也(JO1)プロフィール完全版!高校/彼女情報/性格まとめ!ということで、木全翔也くんのプロフィールをまとめてみました。

PRODUCEシリーズは、もともと超人気の韓国のアイドルサバイバル公開オーディション番組。それを今回、吉本がタッグを組んで、初めて日本に持ってきたPRODUCE 101 JAPAN。

PRODUCE101の趣旨としては、国民が番組のプロデューサーとなって、自身の投票によってデビューできる練習生を選ぶというものとなっています。

そんな日本版男性アイドルオーディションにて、ロイヤルAにもかかわらず、分量の少なさと謎の言動で注目を集めた木全くんについて早速詳しく見ていきましょう。

木全翔也(JO1)プロフィール簡易版

 引用:公式HP

【名前】木全 翔也(きまた しょうや)
【出身】愛知県
【生年月日】2000年4月5日(19歳)
【血液型】A型
【身長】171㎝
【体重】60㎏
【趣味】バイクに乗ること、ダンス、歌、食べること、ファッション、絵を描く、映画をみること
【特技】ものまね、泳ぐ、サッカー

 

バイクに乗るんですね!!

色白だから、ずっと家に居そうなのに(ごめんなさい)、なんか木全君って本当意外性の塊です!!良い意味のギャップ王です。

そして、よく他の練習生にメイクをしてあげたり、美意識高めの印象。

木全翔也(JO1)性格は?

木全くんですが、ファンの方は、こんなイメージをお持ち。

  • 語彙力皆無(皆無はちょい失礼かな…)
  • 様子が可笑しい
  • 虚無顔
  • ステージ映えNO1
  • ギャップ王
  • 素直
  • まっすぐ
  • 優しい
  • 性格がいい
  • 嘘がつけない
  • カメラを向けるとテンパる
  • 天然
  • 何を考えているのかわからない
  • ポンコツ
  • 不思議くん

ファンの方のツイートをもとに、ピックアップして書かせていただいたのですが、半分愛のある悪口のような感じになって申し訳ないです。

ちなみに、個人的には、日プ時代は、木全くん自身より、木全くんのファン(愛称:木全JAPAN)の凄さの方がなんだか印象に残っています…。

透き通った歌声、しなやかで美しいダンス、好青年感100%のビジュアル、類まれなるコンセプト消化能力と七変化憑依型パフォーマー、衣装映えするスタイル、4次元で愛らしく天然な性格、何気にオシャレなハイブランドユーザー… 木全翔也の沼からは逃げられない
顔良いダンス良い歌良い性格真面目話すと可愛いセクシーさ兼ね備える、逆に何がダメ
木全ダンス上手いわ、綺麗。体幹の良さ、あとバチクソ顔がいい(急に)それと全体的に育ちの良さ出ちゃってるのがヤバイあれは周りから守られて育って来てる人生じゃないと出せない品、色気。19歳木全翔也、怖すぎる

そう、木全くんは、ささる人に確実にささっていく。

よく、日プ時代にもTwitterで、木全くんの魅力がわからない、印象にないという方、それでいいんです!!!

木全くんの良さは、わかる人にはわかるし、ささる人にはささる。ただ、最終的に8位ですから、大多数の方にささってますww

おそらく初見でごっそり取ってくるタイプでは、ないのかもしれませんが、(いや、癖のない顔がタイプって方もいらっしゃるかもしれませんが)、確実に底なしの沼にハマるタイプだと思います。

私自身、しっかりきちんと木全くんを見始めたのが、正直ファイナルくらいから。もちろん、ロイヤルAですし、実力などはわかっていましたが、なんとも性格が掴めないタイプの子だなぁ…という印象でした。

ただ、カメラを向けられると、テンパると自分自身で言っていましたし、120%悪気があって発言しているわけではないと思うので、今でも素直に良い子なんだろうなと思っています。

特に、他の練習生たち(男の子)からの人気がある木全くんは、内輪ではすごく面白くて、わちゃわちゃタイプなんでしょうが、外向きがどうもまだ出し切れていない感がありますよね。

どのグループにもいろいろな性格の子がいて当たり前ですし、木全くんも然り。

デビュー前から、天然発言で多少炎上しておりましたが、デビューすれば、アドリブで話を振られるのは、最年少センター豆くん、エース蓮くん、リーダーヨナくんあたりでしょうし、特にこの3人は、アドリブでもしっかりお話できるタイプですから、任せておけば大丈夫。

ただ、ナイナイさんもファイナルで、いじっていたように、鶴房くん然り、芸人さんからしたら面白いツッコみどころのある存在でしょう。

JO1内でも、木全くんの発言を最終的に面白くツッコめたり、落としたりできる子が出てくれば、今後、変な空気にならないし、面白くできそうなんですけどね…。ここまで来るには、もうちょっと時間がかかりそうですね。

木全翔也(JO1)高校は?

木全くんですが、高校についてほとんど情報が出ていません。

 

ただ、高校の同級生だったという方から、

(すみません、ツイートお借りしております)

こちらのツイートによると、

クラーク記念国際高等学校 名古屋キャンパスかな??と予想されます。

名古屋キャンパスでは、毎日登校する「全日型」と週1〜5日から選んで登校する「フレックス学習コース」など、生徒の状況や希望により選択できるコース・専攻クラスがあるとか。

全国各地にキャンパスがありますし、割と芸能人の方も通っている印象があります。キャンパス違いですが、北川景子さんや市原隼人さんもこちらの高校の卒業生です。

高校に関しては、確定になり次第、また改めて書かせていただきます。

 

ちなみに、日プ初期のころに、Twitterにて、高校の同級生から

性格良くて、悪口言わない
高校二年生のころ、ホテルの配膳バイトをし、力持ちで活発によく働きわからないことは先輩に聞いて積極的に学んでいた

こんなエピがでていました。

木全翔也(JO1)専門学校は?

木全くんが通っていたのは、ファッションの専門学校です。

引用:Twitter

専門学校でのお写真が少し出ていましたが、この教室の感じを見ると、おそらくここかな…。(違ったらごめんなさい。)

引用:Twitter

学校法人中西学園 NSCカレッジ

名古屋ファッション専門学校

名古屋市中区新栄1-9-6

引用:学校HP

服飾関係の専門学校で、卒業生は、デザイナーやショップのバイヤーなどになる方が多いみたいです。

なんでかわからないのですが、木全くんってTシャツのイメージが強いのですが、私服もシンプルだけど綺麗目で、自分によく似合った服を選んでますよね!!

引用:Twitter

顔がいいと、服がシンプルでもおしゃれに見える…。

さすが、ファッションの専門学生。

 

デビューが決まってどうでしょう…。

専門学校、加えて名古屋であることから、おそらく辞めないと厳しいでしょうね。少し、お仕事が落ち着いたら、また好きなファッションの勉強出来るといいですね。

木全翔也(JO1)ダンススクールは?

木全くんと言えば、クラス分けテスト時に、名古屋の有名なダンススクールに通っていることが放送されていました。

名鉄カルチャースクール ファンクキッド

名古屋の有名ダンススクールで、なんとあのキスマイの千賀くんやKing&Princeの平野紫耀くんもこちらの出身。

引用:Twitter

デビューが決まってから、きちんとお世話になったところに、挨拶周りにも行っていたようです。

こうやって考えると、1人の練習生にも家族や支えてくれる人達がたくさんいて、その人たちの想いまでも背負って日プに臨んでいたと考えると、国民プロデューサーって責任ありますよね。

木全翔也(JO1)彼女は?

木全くんですが、日プが始まる前に、高1から長い彼女がいて、大切にしていたという噂がありました。

更にその後、元カノさんと思われる方のストーリーが流失。朝には消えていたようですが、青髪の木全くんと映った写真が載せられていたようです。

引用:Twitter

すぐ消えたせいか、あまり出回らなかった?ですよね、木全くんの元カノ情報。

おそらく、純喜くんや拓実くんと比較するとさほど影響はなかったのではないでしょうか。

 

個人的には、木全くんが女性と歩いている姿とか全く想像できないです…笑(超失礼)

勝手なイメージですが、彼女とのデートより、男の子の友達の約束を優先しそう。公園で深夜に砂遊びするし、プライベート写真も男友達とのものばかりですしね。

しかし、普通に考えて、これだけイケメンで生きてきたんですもん、そりゃ彼女もいたことでしょう。彼女を大切にしていたという点でもポイントは高いです。

木全翔也(JO1)漫画家事件とは?

事件というほどのものなのか、掲示板やTwitterなどではちょっとした事件扱いだったため、一応取り上げてみます。

そもそも、事の発端は、漫画家の方(割と有名な方)がオフィシャルの告知用Twitterアカウントにて、ファイナル前に『木全くんへの投票依頼+木全くんがデビュー決まったら、木全くんのイラストをTwitterにあげる』とツイートしたことに始まります。

これには、賛否両論。もちろん今まで、芸能人の方や、Youtuberの方が、日プにおける推しを公表したりされていました。(これにも賛否両論ありましたが…)

ただ、特にファイナル前のピリピリした時期だったためか、他のファンからは、ある程度の影響力を持つ方が、オフィシャルの告知用Twitter(フォロワー9万)で、しかも見返りにイラストを描くというのは、ルール違反ではないのか、ツイートを消すべき、という批判も相次いでしまいました。

しかし、この漫画家さんは強かった。

ツイートを消さなかったし、メンバーに選ばれた後、無事イラストを投稿されていました。

個人的には、木全くん自身は、何も悪くないのに、他のファンダムの方から逆に印象が悪くなりはしないかちょっと不安視していました。

ただ、これに関しては、明確なルールはありませんし、どうやら運営への通報も結構なされたようですが、結局ツイートも消されなかったので、グレーゾーンというとこでしょう。むしろ、これほど影響力のある人からのツイートは、日プの宣伝にもなりますしね!

まぁ無事、木全くんはデビュー出来ましたし、結果的に、漫画家さんまでもファンにした木全くんは凄いということでしょう。

木全翔也(日プ/プロデュース101JAPAN)での成長記録

評価

結果
A-Fレベル分けテスト 帆を上げろ! /BOYS AND MEN A
レベル再評価テスト A
「ツカメ」センター選抜結果(Aクラス)
ポディションバトル 「HIGHLIGHT」
/SEVENTEEN
個人4位/グループ勝利
グループバトル 「LOVE ME RIGHT」
/EXO
個人1位/グループ7位
コンセプトバトル クンチキタ 個人3位/グループ1位
デビュー評価 YOUNG

 

順位変動

1週 2週 3週 5週 6週 8週 9週 11週 最終
木全翔也 19 23 22 22 17 14 9 8 8

やはり、2PICKになってから俄然強さがありました。

一度ハマると抜け出せないタイプなんでしょうね!!こういうアイドルは本当強いですよね。

JO1になってからの映像とかも、3回見ると木全くんに気付くんですよね。すごくいい意味で。

1回目、2回目は、やっぱり派手目な子(蓮くんなど)に目が行くんですが、3回目に、『あれ?この子も可愛い』てな感じで木全くんに気付く。そうしたら、次からは、もうずっと木全くんを見てしまいます。

JO1になってから、木全くんをしっかり見るようになりましたが、とりあえずめちゃめちゃ肌が綺麗。あと、歌声もですが、とにかく普段の話す声がいい!!

なんでしょう、ハスキー声でもなく、めちゃ通る声でもなく、あれは唯一無二の木全の声。ヴォーカルだけでなく、ラップもしちゃうんですもんねぇ…。

強いなぁ。

そして、だんだんとキャラ立ちしてきましたよね。グループ内でも割と変人キャラで通っているようですが、もっともっと木全くんの面白さが世の中に伝わりますように。

木全翔也(JO1)でデビュー決定!

引用:Twitter

いよいよ11名のデビューメンバーが決定しましたね。

豆くんと蓮くんが1位争いをしている中、私は、シクパが河野くんだけ、もしくは、ヨナさんか安藤くんが落ちるという事実に震えておりました…。

そして、安藤くんが選ばれなかった事実を受け止めるのに少々時間がかかりましたが、数日経ってメンバーを見てみると、操作されたかの如く、バランスが良い。

ビジュアル、身長、年齢は、もちろんのこと、

リーダーよなさん、しっかり者のマンネ豆、アタオカ00LineのS4、落ち着きと癒しの川川、王子、ムードメーカー兼お笑い枠じゅんき、さけい。

もちろん、ラップ枠に当てはまる人が入れなかったことが、事実上戦力ダウンにはなるでしょうが、それよりなにより、ビジュアル含め全体的に見事なバランスです。

引用:Twitter

個人的には、中途半端にダンスと歌ができるグループでなく、徹底的に、圧倒的に、実力で、旋風を巻き起こしてほしいです!!!

世間がどう言おうと、実力さえあれば、世論を覆せる。

もちろん、一般に顔を売るには、地上波に出ることも大切だと思いますが、万が一たくさんのテレビ出演が、難しかったとしても、今はSNSやYoutubeでも十分売っていくことはできるはず。

とにかくこの1年が大事な勝負ですよね。

しっかりと力をつけ、日本に旋風を巻き起こしてください!!!!

まとめ

今回は、木全翔也(JO1)プロフィール完全版!高校/彼女情報/性格をまとめてみました。

日プが始まって、ジャニオタの自分が、K-POPを全く知らない自分(東方神起以来更新されていない)が、まさか日プにこんなにどっぷりはまるとは…。

日プ開催中は、配給をこなすことで一杯で、記事を書く余裕もなく、大分感情も揺さぶられました。またあまり詳しくないK-POPが関連している記事を書くことに抵抗がありましたが、終わって改めてもっと多くの方にJO1の魅力が伝わればと思い、書かせていただきました。

2020年は、スノストのデビュー、嵐の活動休止など、男性アイドル界もかなり勢力図が変わってきそうな予感で、良いタイミングでのデビューではないでしょうか!!割と個性もバラバラな11人が集まったので、いろいろな界隈のオタクさんたちを引っ張ってきて、超人気グループになってくれることを願うばかりです!!!