ジャニーズ

平野紫耀(キンプリ)プロフィール経歴完全版!必見!幼少期ボイメン時代から現在まで!

今回は、5月23日にジャニーズ事務所からデビューが決まった
『King&Prince』のメンバー 平野紫耀さんのプロフィール経歴完全版!
ということで、幼少期から現在までの活躍を集めてみました。

早速見ていきましょう。

<スポンサーリンク>


 

平野紫耀(キンプリ)のプロフィール紹介!幼少期はかなり手がかかる子!


まずは簡単に平野紫耀さんのプロフィールをご紹介!

【名前】平野 紫耀 (ひらの しょう)

【出身】愛知県名古屋市

【生年月日】1997年1月29日

【中学校】名古屋市立大森中学校

【高校】飛鳥未来高校

【身長】171㎝

【ジャニーズ入所】2012年2月

 

1997年1月に愛知県名古屋市に誕生した平野紫耀さん。

紫色が好きなお母様が”カッコいいから”という理由で、
紫耀(しょう)と名付けたそうです。(→本人談ですので母親の真意は不明)

2つ下の弟とお母様との3人家族。
幼い頃には、すでに父親がいなかったようで、
記憶にない、覚えていない
という風に発言されています。
(後にお母様は再婚された模様)

幼い頃の画像はこちら。

小さい頃からお顔の整い方が半端ないです。
生まれたときからイケメンはイケメンなんですね。

そんな平野紫耀さんですが、
かなりやんちゃだったようで、幼少期のエピをまとめてみました。

  • 幼稚園で友達の足をつかんで振り回し先生にこっぴどく怒られる
  • 幼稚園児のときにイタズラで1円玉を食べたことがある。
  • 親に病院に連れていかれて胃の中から1円玉が5枚出てきた
  • 近くの川の岩の上からダイブ
  • 幼稚園児で足首を折る

怪我ばっかりして・・・
親御さんは気が気ではなかったでしょうね。

<スポンサーリンク>


 

平野紫耀(キンプリ)の小学校時代から中学時代まで!


小学1年生で、ダンスを習い始めた平野紫耀さん。

ちなみに習い事は、小1からのダンスと、小4~中2までのバトミントン、
英会話教室に中1~中2まで週2ペースで通ったそうです。
(1年間通ったのに覚えている英単語はoctopusのみ)

部活動は、野球部に2日。
そしてコンクリートにスパイクの刃が当たる音を聞くために
ラグビー部に1週間入部したという謎多き少年です。

小学5年生の時には、バトミントンの大会で愛知県1位になった経歴も。
バトミントンクラブにも通いつつ、早朝近所のおじいさん、おばあさんと
早朝バトミントンをして、腕を磨いたとか。

小学生時代には、名古屋の芸能事務所セントラルジャパンに所属。
地元の塾の広告やスーパーのチラシ等にも登場しています。

2010年、名古屋のローカルユニットBOYS AND MENの
初期メンバーとして選出。

その当時のお写真がこちら。
(1列目右から2人目)

このころからかなり面影がありますね。
というより、端正な顔立ちが更に際立ってきています。

そんな小学、中学時代のエピがこちら。

  • 小学校時代にはドッチボールに明け暮れ、プロになることを決意
  • 小学校時代に足を2回折る(うち1回鬼ごっこ中)
  • 小6の騎馬戦では『平野最強説』が出るくらい強かった
  • 中学時代には手の指と足の指、足首の3ヶ所を骨折
  • ギブスが嫌でのこぎりで切って先生に怒られた
  • 中学時代は自分で買った短ランを着て登校
  • 中3で銀髪に、7回ブリーチした
  • 中3で人生の師となる先生に出会う
  • 卒業式の時『カッコいい人ランキング』2位に選ばれる

その後、2011年に14歳くらいで、BOYS AND MENを脱退します。

中学時代は、かなりやんちゃだった模様。

きっとこれはやんちゃな部類なんでしょうが、
いかんせんお顔立ちが優れているせいか、
1人だけドラマの役に見えて仕方ありません・・・

最後に小・中時代の卒アルがこちら。


引用:Naverまとめ

<スポンサーリンク>


 

平野紫耀(キンプリ)のボイメン脱退後は?高校生でジャニーズへ!


ボイメン脱退後、2012年にジャニーズ事務所へ入所します。

平野紫耀さんは、一般的な”オーディション組”でなく、
スカウトを経て、事務所へ入っています。

小学校から習っていたダンスの先生が、
ジャニーさんと親交があったそうで、会う機会を設けてくれたとか。
その際に10分ほどジャニーさんの前でダンスを披露したそうです。

当時、山Pこと山下智久さんに憧れがあり、
是非ジャニーズに入りたい!ということで、入所を決意。

当初は住まいがあった名古屋Jr.に所属していました。
(すみません、名古屋Jr.に関してはいつ消滅したのかはっきりした年月日は不明です)。

名古屋Jr.がなくなることから、ダンスを極めたい、笑いを勉強したいという理由で、
関西Jr.へ移ることになります。

その後、関西Jr.の活動として、
2013年10月31日の回で、関西Jr.レギュラー番組”まいど!ジャーニィ~”初登場。
『向井康二』『金内斗真(退所)』の2人組だったKin Kanに仲間入り。

関西Jr.のなにわ皇子こと、『永瀬廉』『西畑大吾』『大西流星』と共に、
番組のレギュラーとなります。

このまいジャニでは、数々の平野伝説が生まれることに。

詳しくはこちらの記事で。

平野紫耀(キンプリ)は性格悪く変わった?天然エピでわざとキャラ疑惑を検証!

一時は名古屋の自宅から関西へ通う日々が続きます。

このころは、もっぱら関西弁だったようですが、
最近は標準語、もしくは少々おかしな平野語に変わっています。

<スポンサーリンク>


 

平野紫耀は東京Jr.?引っ越しは家族が理由だったの?


順調に関西Jr.としての経歴を積んでいたころ、
2014年1月期の土曜深夜ドラマ「SHARK」の主演に抜擢されます。

余談ですが、ドラマ「SHARK」のお話を頂いたのも、
関西Jr.での舞台「ANOTHER」がきっかけで、
観劇に来たプロデューサーの方が声をかけてくれたそうです。

このドラマたまたま見ていましたが、ジャニーズ関係なく普通に面白かったです。
個人的にお勧めです笑

当時、いち関西ジャニーズJr.としては異例の抜擢。
このころから事務所的にも推していたことは間違えないでしょうね。

わかりにくいので、ここから東京での大まかな活躍は軽い年表で。

2014年9月
関西ジャニーズJr.の永瀬廉、東京Jr.の高橋海人と共に
舞台『DREAM BOYS』へ出演。

2015年1月
紅白歌合戦では、Sexy Zoneの バックとして出演。
『新春JOHNNY’S World』

2015年2月
『ジャニーズ銀座』出演決定(公演は6月)

ちょう同じころ関西Jr.では・・・
平野紫耀さんと同じくKin kanのメンバーであり、
平野オリジナル言語の日本語通訳としても抜群のツッコミ役だった金内斗真さんが
Jr.を退所することになります。
(理由は個人の夢・美容師になるのため。のちにその夢をかなえてらっしゃいます)

そんな金内ロスと平野紫耀さん、そしてシンメの永瀬廉さんの東京引っ越しも相まって、
関西時代からのファンは気が気ではなかったようです。

そんなファンの心配をよそに、
順調すぎるほど、東京での活動の幅が確実に増えてきた平野紫耀さん。

2015年6月
ジャニーズ銀座の組み合わせから
「Mr.King vs Mr.Prince」(現 King&Princeメンバー同じく)が結成発表。

もともとは、テレ朝夏祭りの間の期間限定という形で結成され、
テレ朝夏祭り公式応援サポーターを務めることも同時に発表されました。

 

2015年秋
事実上キンプリ一時解散。
『Mr.KING』『Prince』として、分かれて活動をするように。

 

2018年5月
『King&Prince』として6人でデビュー。

平野紫耀さん、そして永瀬廉さんに関しては、
関西Jr.からの東京への移動ということもあり、
確執とまではいかないが、どうしても関西時代のファン、
キンプリ派、などなどファンを取り巻く環境が少々複雑にも思えます。

ただ、全てのファンが納得する形をとるのはきっと難しい事でしょう。
大人の事情や事務所の考え方、戦略、時代のニーズなどなど。

しかし、いつか『やっぱりあのとき『King&Prince』で間違えなかったよね』
そうファンの方にも思ってもらえるよう、ただただ精進していくしかないかと。

これからの活躍も楽しみですね。

 

<スポンサーリンク>


 

まとめ


今回は、5月にCDデビューが決定した『King&Prince』のメンバー
平野紫耀さんのプロフィール経歴完全版ということで、
幼少期から現在までの活躍をまとめてみました。

目まぐるしい速度で成長を続ける平野紫耀さん。
SMAP問題で少々世間的な信頼を失いつつある
ジャニーズ事務所のホープとなれるでしょうか。

個人的には、髪の毛が目元にかかったときの憂いを感じます。
今後の活躍が楽しみでなりません。

事務所的にも4年ぶりのデビューということで、
非常に力を入れているでしょうし。

これから先どんな大人になっていくんでしょうね。

長くなりましたが読んでいただきありがとうございます。
Twitterをお借りした方々も誠にありがとうございます。

最後に平野紫耀さんがもっと気になる方は・・・

平野紫耀(キンプリ)は性格悪く変わった?天然エピでわざとキャラ疑惑を検証!

<スポンサーリンク>


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP