モデル

池田エライザが可愛すぎる!彼氏はいる?壮絶な過去やいじめの噂は本当か?

今回は、池田エライザさんの熱愛、彼氏はいるのか?

そして過去のいじめに関してシェアしていきます。

池田エライザさんといえば、映画に出たり、ミュゼの広告塔に選ばれたりと最近めざましい活躍ですよね。

年を追うごとに綺麗に進化していくエライザさん。

いつ見ても、どんな写真を見ても、女性から見ても、可愛い。
その可愛さは、もう可愛いという言葉を凝縮させたら彼女が出来てしまうのではないかというほど。笑

そんな彼女について書いてみようと思います!

 
<スポンサーリンク>



 

池田エライザのプロフィールは?



出典:Facebook

【名前】 池田 エライザ (本名 池田依來沙)

【出身】 福岡県

【生年月日】 1996年4月16日 (2017年1月現在 20歳)

【血液型】 B型

【身長】 171㎝

 

か・かわいい~~!!
ミュゼのイメージモデルになったときも可愛かったけど、
最近のモデルさんの中で一番の可愛さな気がします。

幼い時からとびぬけて可愛いんですね。

 

2009年に雑誌二コラが主催するオーディションにてグランプリを獲得。
その後、福岡の高校に通いながら東京でモデルを続けていました。

卒業後は、進学はせず、現在はCancamの専属モデルを務めています。

 

 
 
<スポンサーリンク>



 

池田エライザの彼氏は誰?


これだけ可愛いモデルさんですから、彼氏がいてもおかしくはありません!
過去の熱愛の噂を調べてみました。

モデル バトシンくん


出典:https://pics.prcm.jp/6d83a28b692eb/65916379/jpeg/65916379.jpeg

藤田ニコルさんの想いを寄せる人として話題にもなりましたよね。
池田エライザさんとバトシンくんは、モデル仲間でもありました。

ただ、熱愛はすぐ否定してますね。
しかしながら、2人とも末恐ろしい顔面レベル。
もしこの2人の子供が生まれたら、神レベルの顔の子でしょうね・・・。残念。

 

 

Sexy Zone 松島聡くん

なんだかあまりこの2人は、ピンときませんが、共通の友人を通して出会ったとのこと。
その後、仲睦まじくデートをしている姿が目撃されたそうです。

しかし、こちらはエライザさんがきっぱり否定。

質問者のアカウントが消えているため、前の質問部分が現在は見れませんが、
松島聡くんとの熱愛を聞かれた返答だと思われます。

芸能人の方も、こんな好き勝手言われて大変ですね・・・。

 

俳優 村上虹郎さん


出典:https://pics.prcm.jp/b87b0819d7a16/66092306/jpeg/66092306.jpeg

こちらは、週刊文春が報じたもの。
週刊誌に報じられるくらいですから、口コミ程度の噂よりは信憑性があるのかもしれません。

村上さんが12月にエライザさんの自宅に度々宿泊、

「半同棲」の関係であることを確認、12日には決定的なツーショットを撮影したそうです。

 


出典:http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6912

村上虹郎さんとの熱愛にはさほど驚かなかったのですが、
村上さんの父は俳優の村上淳、母は歌手UAという事の方がビックリ!!

双方、友人の1人と答えているようですが、真相はいかに!?
それにしてもこんな可愛い彼女がいたら、毎日超幸せでしょうね。

 
<スポンサーリンク>



 

池田エライザが抱える壮絶すぎる過去とは?


母親がスペイン系のフィリピン人、父親が日本人で、幼少期からひどくいじめられていたそうです。

本人がTwitter上で、いじめに関して触れています。

(現在は、ツイートは削除されています)

小学生の時はランドセルの裏に赤ペンでひどいことを書かれた。
中学生の時は雑巾や道路に書かれていた。
いじめられ自慢なんて沢山ある。
何度もめげてしゃがみこんで
でもそのたびに救われていた。
今だからわかる。
大丈夫だよ、人は強くなる。

 

引用:Twitter

苦しいこともキツイことも乗り越えてきたからこそ、
今のエライザさんの凛とした美しさや輝きがあるのかもしれませんね。

 

まとめ


今回は、池田エライザさんの彼氏の噂、そして過去のいじめについてシェアしてきました。

自撮りの神として中高生に大人気の彼女ですが、まだまだ20歳。
これからどんな成長を遂げ、どれだけ綺麗になっていくのでしょうか。

将来的に、資生堂のミューズにくらいならないかな・・・
楽しみですね。

 
<スポンサーリンク>



 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP