タレント

【入院手術】浜田ブリトニーの現在は?子宮頸部高度異形成ってどんな病気?

今回は、浜田ブリトニーが、子宮頸部高度異形成で入院、手術をされるそうで、どんな病気なのか調べてみました。

みなさんは、子宮頸部高度異形成って聞いたことがありますか?
私も最近になってようやく女性特有の病気など気にするようになりましたが、
聞いたことのない病名でした。

子宮頸部高度異形成も、まだまだ世に広く知られていない病気の1つです。
早速、浜田さんのプロフィールと共に、見ていきましょう。

 
<スポンサーリンク>



 

浜田ブリトニーのプロフィールは?



出典:Pinky

【名前】浜田 ブリトニー(本名:浜田 菅子(すがこ))

【出身】千葉県千葉市

【生年月日】非公表(自称永遠の20歳)

【職業】漫画家

【身長】146㎝

 

当時は、「ホームレスギャル漫画家」で、定住せず漫画喫茶やカラオケボックスに

寝泊まりする生活を送っていることで一躍有名になりました。


出典:Amazoon

代表作は、『パギャル』。
ギャル全盛期に、現代的な若い女性の生態を描く大胆な画風で、
一躍大人気コミックへ。

 
<スポンサーリンク>



 

浜田ブリトニー波乱万丈の人生とは?


最近メディアでも見かけることのなくなった浜田ブリトニーさん。

一躍時の人になったあの時代からどんな生き方をされていたのでしょう。
調べてみると、なかなか波乱万丈な人生を歩んでらっしゃいました。

4人家族の長女として千葉県千葉市に誕生。
ご兄弟は、お兄さんがいらっしゃるそうです。

高校3年生、18歳になったその日に通っていた高校へ退学届を出し、
そのままキャバクラで働き始めます。

トリマーの資格を取得したものの、ネットカフェや友人宅を転々とする生活を続けていました。

ある時、藤子不二雄A先生の『まんが道』を読んだことをきっかけに一念発起。

日本マンガ塾中間部プロ養成科に入塾し、
塾内では最優秀作品賞を受賞するなど、才能を開花させることになります。

当時ギャルブーム真っ只中。
渋谷で生きる若者たちを漫画でコミカルに表現し、大人気漫画家へ。

破天荒な生活ぶりで、メディアにもたびたび取り上げられることになります。

私の中では、いまだにこのギャル時代のイメージが強く残ってます。

2010年にテレビ番組の企画でアメリカで美容整形を受けたことを番組内で報告。


出典:Girls channel

2013年。
テレビのダイエット企画に挑戦し、見事成功。


出典:Girls channel

同年12月には、一般男性との婚約を発表したが、半年後に婚約を解消しています。

現在も漫画家としての活動を続けていらっしゃいます。
なんだか年表を作ってもいいくらいの濃い人生ですね。

 
<スポンサーリンク>



 

浜田ブリトニーの現在は? 子宮頸部高度異形成で入院!


浜田ブリトニーさんのブログによると、
半年ほど前に産婦人科で受けた子宮頸がん検診で、『子宮頸部高度異形成』が発覚したそうです。


出典:Ameba

自覚症状を示すことが少ないという『子宮頸部高度異形成』
いったいどんな病気なんでしょう。

『子宮頸部高度異形成』とは、子宮頚部になんらかの組織の異常や変化がみられる状態のことを言います。

段階的に、異形成上皮(軽度→中等度→高度)→上皮内癌(上皮内がん)→浸潤癌(浸潤がん)
と進行していきます。


出典:http://indivi.net/wombs/dysplasia.html

異形成の程度が軽い軽度異形成は自然に治るそうで、
大部分が将来的に消えてしまうことが多いので通常は治療は行わないこともあるとか。

今回の浜田ブリトニーさんの場合は、高度異形成。
あくまで確率論の問題ですが、放置すると約4割の確率で子宮頸がんになる可能性のあるものです。

治療法としては、円錐切除術とレーザー蒸散術があります。
子宮頚部高度異形成の標準的治療は子宮頸部円錐切除術。

軽度異形成や中等度異形成の中には自然治癒しにくいものには、
レーザー蒸散術を行うことが多いそうです。

円錐切術後に妊娠した方は、手術によって頚管が短くなり「早産」のリスクが、1.7倍~2.5倍高くなるというデメリットもあります。
ただ、妊娠が出来ないということではないので、
あくまでもリスクがあるということのようです。

20代~30代の女性に増加しているこの病気。
早期発見も可能のようですので、
是非定期的に検査を受けるようにしましょう。

 

まとめ


今回は、浜田ブリトニーさんの現在は?ということで、『子宮頸部高度異形成』発覚からの入院手術をまとめてみました。

浜田ブリトニーさんも幸いにも癌になる手前。
手術が無事成功しますことを願っています!

 
<スポンサーリンク>



 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP