MOVIE

胸が鳴るのは君のせい|キャスト&ネタバレあらすじ!主題歌や相関図も気になる!

今回は、胸が鳴るのは君のせい|キャストとネタバレあらすじ!主題歌や相関図も気になる!ということで、2020年9月13日に実写映画化が発表された#胸きみに関してまとめてみました。

漫画原作ですが、全5巻にして、発行部数250万部を記録しています!!つまり単純計算で、1巻当たり50万。50万冊が手に取られているということですね!

数字が凄すぎて、なんだか想像がつきませんが…。

胸きみがここまで話題になったのは、原作のイラストの可愛さはさることながら、

  • 王道の片想いラブストーリー
  • 思わず吹き出しちゃうようなコメディ要素もあり
  • ヒロインの真っすぐで一途な想い
  • 恋の相手 有馬のツンデレな感じやピュアな感じ
  • 2人ともどこか不器用で言葉が足りなくて想いがすれ違ったり勘違いしたり

なんだか、恋をするってこんな気持ちだったっけ…とどこか懐かしく、胸が締め詰められるようなストーリーになっているからなんです!!

学生の方はもちろん、卒業しちゃった方も、どんな方でも楽しめる青春ラブストーリーの決定版。早速詳細を見ていきましょう。

胸が鳴るのは君のせい|概要&主題歌 

まずは、ドラマ『胸が鳴るのは君のせい』の詳細です。様々なことが決まり次第、追記していきます。

胸が鳴るのは君のせい|映画公開日

公開日: ー

胸が鳴るのは君のせい|STAFF詳細

原作: 紺野りさ(2012年-2015年 ベツコミ/小学館)
監督: ー
脚本: ー
プロデューサー: 木村元子
製作著作: ー

胸が鳴るのは君のせい|主題歌

未定

胸が鳴るのは君のせい|公式SNS関連

映画HP: 

映画Twitter: 公式Twitter

映画Instagram: 公式Instagram

スポンサーリンク

胸が鳴るのは君のせい|あらすじ 

ここからは、胸が鳴るのは君のせいのあらすじを見ていきましょう。

主人公は、学級委員も務める、真面目で責任感が強い性格の篠原つかさ。

つかさは、中2の時に転校してきた有馬に恋をし、卒業間近の中学3年の冬に告白をするも、あえなく玉砕。

しかし、春から通う高校が同じだと知り、つかさは有馬に「まだあきらめないから」と宣言。

・・・高校に入っても、3歩進んで2歩下がるつかさの片想い。

そんな時、有馬の元カノや恋敵 クラスメイト長谷部も現れ…。

不器用だけど真っすぐな2人の恋の行方は…?

 見どころ

モテるんです、有馬くん。もう女子が大好きな感じの男の子。

どうやったら自分のことを好きになってもらえるのか…。どうやったら振り向いてくれるのか…。友達からどうやったら恋人になれるの…?

主人公が真っ直ぐ恋に立ち向かい続ける姿や、友達に恋をしたからこそ生まれる不意打ちのトキメキ、そして有馬とつかさを軸に展開される登場人物たちの不器用な恋模様、すべてが胸キュン。

 個人的には、単行本5巻で完結しているって、映画化するのに良いサイズ感な気がします。なんか長すぎても、映画に入り切らないし、大好きなストーリーやシーンがカットされているのも嫌な気持ちになりますし…。

本当絶妙な長さで、ちょうど映画になるといい感じに見れるのではないでしょうか。

胸が鳴るのは君のせい|原作ネタバレ

 原作本情報

原作は、『ベツコミ』(小学館)にて2012年から連載され14年に完結。全5巻にして累計発行部数250万部を記録しており、転校生の有馬隼人と、彼を一途に思い続ける篠原つかさが繰り広げる王道の青春ラブストーリーが描かれる。

 原作あらすじ

なんか普段からよくしゃべっていてほかの子よりも自分に素顔を見せてくれてる気がして友達も「両思いじゃない?」なんて言うし、自分でも本当に好きだしすごくすごく期待して告白したら「そんなふうに思ったことなかった」ってズバッとフラレてしまった。。。

そんな女の子の、片想い奮闘記☆仲のいい友人(!)を友人としてなくしたくないし、けど優しくされるたびどんどん好きになって苦しくなっていく。そんな思春期の一大事を丁寧に描いた作品です。ギャグテイストあり、主人公がずっと一途に好きな男子・有馬くんのイケメンっぷりも充実してます。

王道片思い胸キュンラブストーリー。

友達になって仲良くなればなるほど、そこから恋愛に発展するのって難しいですよね…。

でもどこかのタイミングで『好き』って確信してしまったら、もう止まりません。向こうが、普段通り話しかけてきても、どこか意識しちゃうし、何気ないことで胸がときめいたり、普段の学校生活に色がついたような気持ち。

不器用だけど、真っすぐにぶつかってくる主人公に、有馬の心は動くのか…?

 

 映画実写化にあたって


一般的には、漫画や小説が映画化されるとき、賛否両論がありますよね…。特に自分が原作のファンであればあるほど、キャストのイメージが自分の抱くものと違ったとき、少しだけ悲しい気持ちにもなります…。

ただ、映画化することで、紙ベースでは、不明瞭だった部分が映像としてイメージがのってくることで、漫画とはまた違った楽しみ方ができるということ。そして、キャストが加わることで、原作のファンだけでなく多くの方の目に触れます。

個人的には、漫画と映画は、ある意味別物として楽しみたいなぁ・・・といつも思っています。

漫画原作のファンだからこそ、一歩違った目線での解釈があるでしょうし、逆に、映画を見て更に、漫画原作を読み返すとドラマではわかり切れない登場人物の繊細な気持ちに触れられますし…。

それにしても、原作のイラストが可愛すぎて可愛すぎて…、実写化ハードル高そうですよね。笑 現実世界で探すのが大変です。

 

 映画化に様々な声

なんといってもキャストが未発表のため、原作ファンの中でも想像や妄想を膨らませている方が多いです♡

本当に私の初恋の人が胸きみの有馬隼人くんなんです。大好きなマンガなんです。実写映画化はマジで気になりすぎる。私の初恋の人は誰がやるのよおおおおおお
#胸きみ #胸が鳴るのは君のせいも実写化か…大好きなマンガだから沢山の人に知ってもらえるのは嬉しいけど…誰がするのかなぁ
みなさん原作者の方のコメント読みました??私は芽郁ちゃんではないかと思ってて、、
「快活な笑顔がとてもかわいい」目がハートの笑顔。こないだのインスタライブでは、「役のために前髪切った」驚いた顔と!!調べたところ芽郁ちゃんちゃんと予想している方が多いみたい!毎日キャスト発表待ってます!
スポンサーリンク

胸が鳴るのは君のせい|キャスト一覧 

それでは、ここからは胸が高鳴るのは君のせい(映画版)のキャスト一覧を見ていきましょう。※ キャストがまだ未発表のため、ヒロインに関しては、作者さんのイメージを載せています。詳細が出るまで、勝手に妄想してみましょう。

胸が鳴るのは君のせい|勝手にキャスト妄想(後で消します)

つかさ:  森七菜(18)、山田杏奈(18歳)、福原遥(22)、永野芽郁(20)
有馬:  神尾楓珠(21)、永瀬廉(21)(King&Prince)、 浮所飛貴(18)(美少年)
長谷部:  板垣瑞生(19)、奥野壮(20)、佐野勇斗(22)
麻友:  田鍋梨々花(16)、横田真悠(21)

※ ()内は年齢です。

ヒロインの女性難しいですね‥。福原遥ちゃんが、学級委員っぽく真面目で責任感が強い感じがしますが、永野芽衣ちゃんも捨てがたい。顔なら橋本環奈ちゃんですし…選びきれない…。

有馬くんは、顔のイメージだけで言えば個人的には、神尾楓珠くんか永瀬廉くんなんですよね…。

おそらくここ最近日本で一番カッコいい神尾楓珠くん。(独断と偏見)

おそらく日本で一番横顔ラインが綺麗な永瀬廉くん。(独断と偏見)

同じ年齢で誕生日が近いのも尊い。『うちの執事が言うことには』で共演して焼肉に行ったらしいです。そんな貴重な絵画みたいな2ショットあります…?遠目でもいいから拝みたいものです。

後は…ジャニーズでいけば、浮所くんもよく似合っていますが、ジュニアで18歳。

結構注目度の高い映画実写化の主役なので、バーターならあり得そうですが、今までの傾向上、主演は正直ちょっと考えにくい気がします…。もうなんのしがらみもなく考えると、男性陣は、美少年の佐藤龍我くんと浮所くんも合ってますよね。

篠原つかさ(しのはら つかさ) 役 / 快活な笑顔がとてつもなく可愛い女優さん

高校1年生。A型。何かを頼まれると拒否できない責任感の強い性格。有馬のことが好きだが中学3年生の時に一度告白してフラれている。

【名前】
【生年月日】
【出身】
【身長】
【血液型】

その他INFO

有馬隼人(ありま はやと) 役 / 涼しげな目元がさわやかなすさまじいイケメン

つかさのクラスメイト。AB型。中学2年生の時につかさのクラスに転入してくる。クールでひょうひょうとしている。いじわるな性格。転入する前に、麻友と付き合っていた。

【名前】
【生年月日】
【出身】
【身長】
【血液型】

その他INFO

長谷部泰広(はせべ やすひろ) 役 /

つかさと有馬の同級生。チャラチャラしている。つかさに惹かれていくも、突然キスをしたことでつかさに距離を置かれる。

【名前】
【生年月日】
【出身】
【身長】
【血液型】

その他INFO

麻友(まゆ) 役 /

長谷部とはいとこで、有馬の元恋人。体が弱い。有馬が転校するとき、別れを告げられたショックで貧血を起こし、植え込みに倒れ込んだ際に首元に大きな傷ができる。

【名前】
【生年月日】
【出身】
【身長】
【血液型】

その他INFO

 

error: Content is protected !!