駅伝

箱根駅伝2019(青山学院)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

今回は、箱根駅伝2019(青山学院)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!ということで、

お正月に控える箱根駅伝に向けて青山学院大学の区間オーダー予想等をまとめてみました。

 

12月に入ると、選手並みに緊張し、監督並みに区間配置を考えるのが楽しみの1つ。

本番までの時間が一番ワクワクして楽しいんですよね。

今年は、どこが優勝、そして上位に食い込んでくるでしょうか。

皆さまも是非予想しながら読み進めてください。

<スポンサーリンク>


 

青山学院大学 概要

まずは、青山学院大学の大学概要から見ていきましょう。

青山学院大学ユニフォームとたすき

2012年度~ フレッシュグリーン (アディダスジャパン)

青山学院大学(監督・コーチ・マネージャー)

<監督> 原 晋(はら すすむ)

監督就任=2004年4月

チーム指導歴=15年目

1967年3月8日生まれ

広島県三原市糸崎町松浜東の出身出身。世羅高校、中京大学卒業後、中国電力 陸上競技部の創設に参加。

競技を引退のち10年間のサラリーマン生活を経て、青山学院大学陸上競技部駅伝監督に就任。同大学地球社会共生学部教授(2019年4月~)にも就任。

<コーチ>

安藤 弘敏

瀧川 大地

青山学院大学 大学記録

【5000m】13分37秒75 (橋詰大慧/4年・2018年)

【10000m】28分18秒31 (田村和希/3年・2016年)

【ハーフ】1時間1分21秒 (神野大地/4年・2015年)

青山学院大学 主な卒業生
  • 出岐 雄大 – 元中国電力陸上競技選手
  • 藤川 拓也 – 中国電力陸上競技部所属
  • 神野大地 – コニカミノルタへの入社後、2018年11月よりセルソースに所属
  • 一色恭志- GMOアスリーツ所属
  • 下田裕太- GMOアスリーツ所属
  • 田村和希- 住友電工所属
青山学院大学 3大駅伝優勝実績

箱根 4回 (※11年連続24回目)

出雲 4回

全日本 2回

<スポンサーリンク>


 

出雲駅伝/全日本大学駅伝2018 青山学院の成績

ここからは、今年すでに開催されている出雲駅伝、全日本大学駅伝の結果を見ていきます。

まずは、出雲駅伝。1区から6区まで1位の完全優勝でした。

しかも全員が、区間2位以内。

アンカーで東洋大学に秒差まで迫られましたが、竹石選手が落ち着いてかわして、総合優勝へ。

次に全日本大学駅伝。

まさかの1区に山下りの小野田選手。予想のはるか斜め上の区間オーダーでした。

6区までは、東海大学に先頭を譲りましたが、7区森田選手がトップに躍り出ました。

アンカー梶谷選手も区間3位の好走。

ただ、全日本大学駅伝の収穫は、W吉田のW区間賞でしょう。完全にレギュラー争いから抜き出たように思えます。

 

出雲に続き、全日本も青山学院が制しました。

今年も青山強し。故障者の少なさ、ピーキングの高さ、そして何よりチーム全体の走力。

どれをとっても今年の青山は、史上最強チームのように思えます。

 

<スポンサーリンク>


 

青山学院の過去3年の箱根成績一覧

ここからは、青山学院大学の過去3年間の箱根駅伝の成績をまとめています。

2015年もとてつもなく強いチームでしたが、2016年も圧巻でしたね。

10区間中6区間で、区間賞。

ここまで走られると、他大学はお手上げ状態です。

 

<スポンサーリンク>


 

箱根駅伝2019 青山学院エントリー選手

ここからは、青山学院大学のエントリー選手一覧をみていきましょう。

THE 盤石なエントリー!!!

青学四天王、黄金世代卒業後でもこのメンバーが育ってくれましたね。

バランスで行くと、

4年生・・・7人

3年生・・・4人

2年生・・・3人

1年生・・・2人

個人的には、1年生の2人が、エントリーしてくれて良かったなぁという感じです。

主なエントリー漏れは・・・見当たりません。おおよそ合宿等のポイント練習で遅れてしまった選手が、順当に外されているようです。

「青学の富津合宿はエゲツないですよ」

2年前の週刊誌で、青学と同じ富津に合宿を組む実業団の選手が証言していましたが、本当きついんでしょうね…。

箱根エントリー壮行会の様子は、こちらで公開されています。

共同記者会見における選手の希望区間および、原監督の各選手へのコメント

森田 歩希
【本人希望区間】2,3,4,5区

【原監督からのコメント】優しいキャプテン、学年の垣根が低く頼れる兄貴分、駅伝ではしっかり知ってくれる

小野田 勇次

【本人希望区間】6区

【原監督からのコメント】意外と厳しく、後輩から怖がられている、山下りでは区間新、もしくは58分前半かな?

梶谷 瑠哉

【本人希望区間】往路

【原監督からのコメント】昨年の週4ラーメンを辞め、今年は体が絞れてきている

橋詰 大慧

【本人希望区間】9区以外で胴上げに参加したい

【原監督からのコメント】レース展開が最近上手い、絞り出しも出来るのでどの区間でも最後まとめてくれる

橋間 貴弥

【本人希望区間】9,10区

【原監督からのコメント】昨年はラッキーでアンカーを走った、今年は実力でレギュラーを取って欲しい

林 奎介

【本人希望区間】下りが得意なので6区

【原監督からのコメント】6区はありません、適度なアップダウンが得意なので、3、4、7区かな

山田 滉介

【本人希望区間】8区

【原監督からのコメント】山田は・・・・・・面白いやつです。レギュラー取って欲しいですが、まぁここは平等なので。

生方 敦也

【本人希望区間】10区アンカー

【原監督からのコメント】チーム1のスピードランナー。練習嫌いだったが、最近真面目に取り組んで、来年以降は間違えなく主軸になる。

鈴木 塁人

【本人希望区間】1区

【原監督からのコメント】オールマイティプレーヤー。どの区間を任せても走ってくれる。

竹石 尚人

【本人希望区間】5区 区間賞

【原監督からのコメント】昨年と比較し、練習がつめている。生まれ持った排気量、エンジン、心臓が強いので山登りの適性がある

吉田 祐也

【本人希望区間】8区

【原監督からのコメント】チーム1の練習量、朝練ジョッグもチーム1の速さ。練習大好き少年。

岩見 秀哉

【本人希望区間】往路

【原監督からのコメント】ここにきて力をつけてきた。今年もチャンスある、駅伝の力がある

神林 勇太

【本人希望区間】9,10区

【原監督からのコメント】いとこが乃木坂、右肩上がり。負けないように頑張れ

田 圭太

【本人希望区間】1区

【原監督からのコメント】今年1番の伸びしろランナー。青トレによって下半身の使い方が上手くなり才能が開花。

飯田 貴之

【本人希望区間】4区

【原監督からのコメント】チーム1,2位の練習の虫。しかも質の良い練習がつめている。

湯原 慶吾

【本人希望区間】1区

【原監督からのコメント】入学時は、チーム1コメント力のない選手だった。1年間でしっかり話せるようになった。今後も期待。

 

<スポンサーリンク>


箱根駅伝2019 青山学院エントリー選手タイムランキング

ここからは、エントリー選手の持ちタイムをランキングにして見ていきます。

まずは、10000m。

10000m記録挑戦競技会(11月24日)にて、自己更新した選手多数でしたね。

特に、吉田圭太選手。

出雲~全日本に続いて引き続き好調を維持しています。

世田谷246ハーフマラソン(11月11日)にて、

2位 岩見 秀哉    01:03’13”
4位   飯田 貴之   01:03’39”
6位   山田 滉介   01:03’46”

昨年は、 同大会1位(1:03:28)だった林選手が、7区で区間新を出しました。

岩見選手は、11月の記録会にて10000m 28分台、世田谷ハーフにて、林選手の記録も超え、箱根出走に一歩近づいた気がします。

 

<スポンサーリンク>


箱根駅伝2019 区間の特徴と距離

箱根駅伝の各区間の特徴がこのようになっています。

全10区間、往路(1~5区)復路(6~10区)となっています。

各区間の区間記録がこちら。

【1区】1時間01分06秒 

佐藤悠基(2) [東海大学/2007年]

2区】1時間06分04秒 

M・J・モグス(4)[山梨学院大学/2009年]

【3区】1時間01分38秒 

O・コスマス(4)[山梨学院大学/2012年]

【4区】1時間03分36秒 

栃木渡(3)[順天堂大学/2017年]

【5区】1時間12分46秒 

大塚祥平(4)[駒澤大学/2017年]

【6区】58分09秒 

秋山清仁(3)[日本体育大学/20016年]

【7区】1時間02分16秒 

林奎介(3)[青山学院大学/2018年]

【8区】1時間04分05秒 

古田哲弘(4)[山梨学院大学/1997年]

【9区】1時間08分01秒 

篠藤 淳(4)[中央学院大学/2008年]

【10区】1時間08分59秒 

松瀬元太(4)[順天堂大学/2007年]

 

<スポンサーリンク>


 

箱根駅伝2019 青山学院の区間予想オーダーと戦略展望

ここからは、青山学院大学の区間予想オーダーと展望を見ていきます。

まずは、本人の希望区間と特徴を見ていきましょう。

今段階で、割と固いであろう選手が、

2区・・・森田歩希

5区・・・竹石尚人

6区・・・小野田勇次

7区・・・林 奎介

この4選手は、アクシデントがない限りこの区間を走りそう。

原監督は、前年上手くいった選手を同じ区間で使う傾向にあるので、林選手を7区から外す理由も見当たらない気がします。

昨年は、3区の田村和希選手の調子が上がらず、林選手が、3区に回る可能性もあったようなのですが、今年は層が厚いので、林選手は7区におさまりそう。

 

本人希望とバランスを合わせてみると…。

1区 吉田 圭太 (2年) / 湯原 慶吾 (1年)
2区 森田 歩希 (4年)
3区 橋詰 大慧 (4年)
4区 岩見 秀哉 (2年) / 飯田 貴之 (1年)
5区 竹石 尚人(3年)
6区 小野田 勇次 (4年)
7区 林 奎介 (4年)
8区 吉田 祐也 (3年)
9区 鈴木 塁人 (3年)
10区 梶谷 瑠哉 (4年) / 生方 敦也 (3年)/ 神林 勇太 (2年)

各区間、2~3名いるところは、調子の良さで決定。

どちらにしろ往路希望者の方が多いので、8、9、10区あたりは、残念ながら本人の希望に添えない形になっています。

青山学院大学の今年度に関しては、誰が走るかというより、誰を走らせないかが問題。

 

今季絶好調の吉田圭太選手が、1区を希望しているのですが、正直個人的にはあんまり彼の1区にあまり良い思い出がありません。

2016年 全国高校駅伝 世羅高 7位

1区(10キロ) 区間19位(30分33秒)

2017年 都道府県駅伝

1区 区間6位 (20分20秒)

ただ、吉田圭太選手自体は、今季絶好調なので、1区でも良いのかなぁ。

 

考え抜いた末の最終オーダーがこちら。

【1区】吉田 圭太 (2年)【2区】森田 歩希 (4年) 【3区】橋詰 大慧 (4年)  【4区】岩見 秀哉 (2年) 【5区】竹石 尚人(3年)

【6区】小野田 勇次 (4年) 【7区】林 奎介 (4年) 【8区】吉田 祐也 (3年) 【9区】鈴木 塁人 (3年) 【10区】梶谷 瑠哉 (4年)

 

1区の吉田選手と3区の橋詰選手は、正直スライドしても良さそう。

ただ、同大学OBの久保田和真選手以降、青山学院にとって1区は、耐え忍ぶ区間。

おそらく5位以内、30秒以内くらいで合格点なのかなということで、経験を積むという意味で、思い切って吉田圭太選手でいってみます。

(個人3冠狙ってほしかったのですが…)

城西の荻久保選手、東海の關選手辺りが、1区に起用されたとしても、なんとか区間上位では繋いでくれそうな気がします。

再来年以降は、湯原選手、もしくは吉田圭太選手が1区に、岩見選手が、4区からスライドで2区に、4区を飯田選手で走ってもらう予定に。

 

復路に関しては、6、7区は決定として、8区に全日本区間賞の吉田選手。9、10区は正直入り切れない選手を並べた形になってしまいました。

鈴木塁人選手に関しては、個人的にはいい意味でも悪い意味でも”無難な選手”なイメージ。

いつも区間上位で繋いでくれはするけど、1位では来ないみたいな…。よって今年の出雲区間賞はちょっとビックリしました。

彼が下級生なら本当ありがたい選手。

ただ、最上級生になる翌年以降を考えると、もうちょっとエース並みの死ぬ気の走りを期待したいところ。

 

そして本当は、4年生を1人減らして、1年生を走らせてみたい気はするのですが…。残念ながら入り切らない。

毎年こうやって予想を立ててみるのですが、原監督の区間配置はピタリと当たらないんですよねぇ・・・。

今回は特に選手層が厚い上に、故障者が出ていないことから、直前までコンディションを見極めて決まりそうにも思えます。

 

今年度の青山学院に関しては、どこのメディアでも言われていますが、残念ながら死角なしかと思われます。

入学時、今の4年生世代が、一番不安視されていましたが、今となってはなんのことやら。

4年経って、まさかの青山学院大学最強チームに仕上がるとは思いもしませんでした。

 

森田主将の人柄なのか、チーム自体の雰囲気もかなり良さそうですし、何より下級生がのびのび駅伝に取り組んでいるように思います。

今年も青山強し。大きなアクシデントがない限り、大方の予想通り5連覇、3冠は堅そう。

 


↓ こちらもご一緒に

<箱根駅伝2019 シード校>

東洋大学

箱根駅伝2019(東洋)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

早稲田大学

箱根駅伝2019(早稲田)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

日本体育大学

箱根駅伝2019(日本体育)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

東海大学

箱根駅伝2019(東海)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

法政大学

箱根駅伝2019(法政)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

城西大学

箱根駅伝2019(城西)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

拓殖大学

箱根駅伝2019(拓殖)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

帝京大学

箱根駅伝2019(帝京)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

中央学院大学

箱根駅伝2019(中央学院)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

 

<箱根駅伝2019関東インカレ枠>

日本大学

箱根駅伝2019(日本)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

 

<箱根駅伝2019予選会枠>

駒澤大学

箱根駅伝2019(駒澤)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

順天堂大学

箱根駅伝2019(順天堂)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

神奈川大学

箱根駅伝2019(神奈川)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

國學院大学

箱根駅伝2019(國學院)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

明治大学

箱根駅伝2019(明治)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

東京国際大学

箱根駅伝2019(東京国際)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

大東文化大学

箱根駅伝2019(大東文化)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

中央大学

箱根駅伝2019(中央)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

国士館大学

箱根駅伝2019(国士館)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

山梨学院大学

箱根駅伝2019(山梨学院)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

上武大学

箱根駅伝2019(上武)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

関東学連

箱根駅伝2019(関東学連)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

 

<スポンサーリンク>




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP