駅伝

箱根駅伝2021|創価大学エントリー選手&今年の戦力分析や順位予想!

箱根駅伝2021|創価大学エントリー選手&今年の戦力分析や順位予想!ということで、箱根駅伝2021年に向けた創価大学の選手をまとめてみました。

いよいよ箱根駅伝まで、2ヶ月。

毎年この時期が来ると、全く関係ないのに、選手並みに緊張し、監督並みに区間配置を考えてしまいます。そして、この当日までの時間が最高に楽しみで仕方ありません。笑

駅伝シーズン開幕で、各校の戦力状況も気になるところです!

早速見ていきましょう。

箱根駅伝2021|創価大学チームの詳細

◆ チームデータ

【監督】榎木 和貴
【監督就任】2019年2月
【箱根駅伝】2年連続4回目
【主な卒業生】樋口正明/尾関誠/太田清史/沼口雅彦

◆ 公式HP

https://soka-ekiden.com/

◆ 今年のチームの特徴

初のシード権獲得したノリにのっている創価大学。アンカーの区間新記録でのシード獲得は、最後の最後までドラマチックで感動しました。

スポンサーリンク

箱根駅伝2021|創価大学エントリー選手まとめ

創価大学|エントリー選手16名

 

創価大学|エントリー選手詳細

※ エントリー発表までは、主要選手の詳細を載せています。なお、写真はHPよりおかりしています。

◆ 4年生

【名前】 原富 慶季(はらとみ よしき)
【実績】

第96回箱根駅伝 3区11位

【自己ベスト】
  • 5000m 14:22.46
  • 10000m 28:49.57
  • ハーフ 1:03:38
【名前】 福田 悠一(ふくだ ゆういち)
【実績】

第96回箱根駅伝 4区4位

【自己ベスト】
  • 5000m 13:59.86
  • 10000m 29:12.34
  • ハーフ 1:05:01
【名前】 右田 綺羅 (みぎた きら) 
【実績】

第96回箱根駅伝 7区18位

【自己ベスト】
  • 5000m 14:39.24 
  • 10000m 28:52.61
  • ハーフ  1:05:21
 
◆ 3年生
 
【名前】 嶋津 雄大(しまず ゆうだい)
【実績】

第96回箱根駅伝 10区区間賞

【自己ベスト】
  • 5000m 14:03.65 
  • 10000m 29:15.71
  • ハーフ 1:04:16
【名前】 三上 雄太(みかみ ゆうた)
【実績】

【自己ベスト】
  • 5000m 14:27.44 
  • 10000m 30:24.73
  • ハーフ 1:04:21
【名前】 永井 大育(ながい だいすけ)
【実績】

【自己ベスト】
  • 5000m 14:32.57
  • 10000m 29:43.94
  • ハーフ  1:03:52

◆ 2年生

 
【名前】 フィリップ ムルワ
【実績】

【自己ベスト】
  • 5000m 13:37.70
  • 10000m  28:38.32
  • ハーフ ー
【名前】 新家 裕太郎(にいなえ ゆうたろう)
【実績】

【自己ベスト】
  • 5000m 14:36.33
  • 10000m  29:58.87
  • ハーフ 1:06:04
【名前】 葛西 潤(かさい じゅん)
【実績】

第96回箱根駅伝 6区16位

【自己ベスト】
  • 5000m 14:06.33 
  • 10000m / 29:32.68
  • ハーフ 1:05:03

◆ 1年

【名前】 石井 大揮(いしい だいき)
【実績】

【自己ベスト】
  • 5000m 14:21.83
  • 10000m  31:18.16
  • ハーフ ー

創価大学|タイムランキング

◆ 5000m

1位 2年 フィリップ ムルワ 13:37.70
2位 4年 福田 悠一 13:59.86
3位 3年 嶋津 雄大 14:03.65 
4位 2年 葛西 潤 14:06.33 
5位 1年 石井 大揮 14:21.83

◆ 10000m

1位 2年 フィリップ ムルワ 28:38.32
2位 4年 原富 慶季 28:49.57
3位 4年 右田 綺羅 28:52.61
4位 4年 福田 悠一 29:12.34
5位 3年 嶋津 雄大 29:15.71

◆ ハーフ

1位 4年 原富 慶季 1:03:38
2位 3年 永井 大育 1:03:52
3位 4年 鈴木 大海 1:03:52
4位 3年 嶋津 雄大 1:04:16
5位 4年 飯嶌 友哉 1:04:25

箱根駅伝2021|創価大学~昨年の成績~

創価大学は、総合第9位で初のシード権を獲得。

特に、1区の米満 怜選手の区間賞は、高速レースを制しての1位で、見事だった。そして、10区の嶋津選手が55秒あった中央学院大学との差を詰め、9.5キロ地点で追い抜き、シード権圏内の10位に浮上。その後もペースは衰えず、東洋大学の選手もかわし、区間新記録を大幅に更新する1時間8分40秒の区間新記録で快走を見せた。

◎ 区間新記録

第96回 箱根駅伝(2020年) 区間順位 区間タイム
1区 (4年)米満 怜 区間賞 1:01:13
2区 (4年)ムソニ ムイル 11位 1:07:58
3区 (4年)原富 慶季 11位 1:03:16
4区 (3年)福田 悠一 4位 1:01:55
5区 (4年)築舘 陽介 12位 1:13:12
6区 (1年)葛西 潤 16位 1:00:25
7区 (3年)右田 綺羅 18位 1:05:15
8区 (3年)鈴木 大海 9位 1:06:39
9区 (3年)石津 佳晃 6位 1:09:44
10区 (3年)嶋津 雄大 区間賞 1:08:40
スポンサーリンク

箱根駅伝2021|創価大学~今年の戦力分析~

2年生の新家裕太郎選手は、第83回東京陸上競技選手権大会にて、男子3000mSCで優勝。今年は、箱根の山を目指して、調整を進めているそう。

全日本大学駅伝こそ、本選出場が叶わなかったが、2年連続シード権獲得に向け、順調に練習を積んでいるようだ。

箱根駅伝2021|創価大学の順位予想

error: Content is protected !!