駅伝

箱根駅伝2021|東洋大学エントリー選手&今年の戦力分析や順位予想!

箱根駅伝2021|東洋大学エントリー選手&今年の戦力分析や順位予想!ということで、箱根駅伝2021年に向けた東洋大学の選手をまとめてみました。

いよいよ箱根駅伝まで、2ヶ月。

毎年この時期が来ると、全く関係ないのに、選手並みに緊張し、監督並みに区間配置を考えてしまいます。そして、この当日までの時間が最高に楽しみで仕方ありません。笑

駅伝シーズン開幕で、各校の戦力状況も気になるところです!

早速見ていきましょう。

箱根駅伝2021|東洋大学チームの詳細

◆ チームデータ

【監督】酒井 俊幸
【監督就任】2009年4月
【箱根駅伝】19年連続79回目
【主な卒業生】田口雅也/服部勇馬/設楽悠太/相澤晃

◆ 公式HP

http://toyogogo.main.jp/

◆ 今年のチームの特徴

エース西山選手がようやく復調の兆し。昨年怪我の影響で1年を通して調子が上がらなかったが、この自粛期間が自分を見つめなおすいい機会になったんだとか。まさかの連続だった今年の箱根。這い上がってきてほしいです、東洋!!負けるな!!

スポンサーリンク

箱根駅伝2021|東洋大学エントリー選手まとめ

東洋大学|エントリー選手16名

 

東洋大学|エントリー選手詳細

※ エントリー発表までは、主要選手の詳細を載せています。なお、写真はHPよりおかりしています。

◆ 4年生

【名前】 大森 龍之介(おおもり りゅうのすけ)※主将
【実績】

’17関東IC5000m26位
’18日本クロカン30位
’19川越ハーフ24位

【自己ベスト】
  • 5000m 13.54.25
  • 10000m 29:19.29
  • ハーフ  1:10.:38
【名前】 西山 和弥(にしやま かずや)
【実績】

’19出雲1区10位
’19全日本5区11位
’20箱根1区14位

【自己ベスト】
  • 5000m 13:46.95
  • 10000m 28:35.72
  • ハーフ ー
【名前】 吉川 洋次(よしかわ ひろつぐ) 
【実績】

’18出雲6区1位
’19箱根3区4位
’20箱根3区13位

【自己ベスト】
  • 5000m 14:15.73
  • 10000m 28:53.51
  • ハーフ 1:03:48
 
◆ 3年生
 
 
【名前】 蝦夷森 章太 (えぞもり しょうた)
【実績】

’19仙台ハーフ46位
’19関東ICハーフ4位
’20箱根7区6位

【自己ベスト】
  • 5000m 14:15.74
  • 10000m 29:46.16
  • ハーフ 1:03:56
【名前】 鈴木 宗孝(すずき むねたか)
【実績】

’19箱根8区3位
’19ぎふ清流ハーフ20位

【自己ベスト】
  • 5000m 14:30.12
  • 10000m 29:17.89
  • ハーフ 1:03:56
【名前】 宮下 隼人(みやした はやと)
【実績】

’19出雲4区4位
’19全日本8区8位
’20箱根5区1位

【自己ベスト】
  • 5000m 14:04.20
  • 10000m 29:20.74
  • ハーフ 1:04:59

◆ 2年生

 
 
【名前】 児玉 悠輔(こだま ゆうすけ)
【実績】

【自己ベスト】
  • 5000m 13:55.22
  • 10000m ー
  • ハーフ ー
【名前】 前田 義弘(まえだ よしひろ)
【実績】

’19全日本6区9位 
’19世田谷ハーフ10位
’20箱根8区6位

【自己ベスト】
  • 5000m 14:15.16
  • 10000m 29:38.91
  • ハーフ 1:04:26
【名前】 及川 瑠音(おいかわ るおん)
【実績】

’19上尾ハーフ86位
’20箱根10区19位
 

【自己ベスト】
  • 5000m 14:17.77
  • 10000m 30:20.62
  • ハーフ 1:04:29

◆ 1年

【名前】 松山 和希(まつやま かずき)
【実績】

【自己ベスト】
  • 5000m 13:50.56
  • 10000m ー
  • ハーフ ー

 

【名前】 佐藤 真優(さとう まひろ)
【実績】

【自己ベスト】
  • 5000m 14:00.33
  • 10000m ー
  • ハーフ ー

東洋大学|タイムランキング

◆ 5000m

1位 4年 西山 和弥 13:35.72
2位 1年 松山 和希 13:50.56
3位 4年 大森 龍之介 13:54.25
4位 2年 児玉 悠輔 13:55.22
5位 1年 佐藤 真優 14:00.33

◆ 10000m

1位 4年 西山 和弥 28:35.72
2位 4年 吉川 洋次 28:53.51
3位 3年 鈴木 宗孝 29:17.89
4位 4年 大森 龍之介 29:19.29
5位 3年 宮下 隼人 29:20.74

◆ ハーフ

1位 4年 吉川 洋次 1:03:48
2位 3年 蝦夷森 章太 1:03:56
3位 3年 鈴木 宗孝 1:03:56
4位 2年 前田 義弘 1:04:26
5位 2年 及川 瑠音 1:04:29

箱根駅伝2021|東洋大学~昨年の成績~

おそらくファンにとっても、当事者たちにとっても、まさかの展開。

区間新記録3名を出しながら、シード権ギリギリの総合10位。11年連続3位以内の記録が途絶えてしまいました。もともと、西山選手や渡邉選手は、調子も悪かったし、怪我明けだったりで、本来ならば控えに回りたかったが、そうもいかない選手層の薄さでした…。

◎ 区間新記録

第96回 箱根駅伝(2020年) 区間順位 区間タイム
1区 (3年)西山 和弥 14位 1:03:15
2区 (4年)相澤 晃 1位 ◎1:05:57
3区 (3年)吉川 洋次 13位 1:03:33
4区 (4年)渡邉 奏太 20位 1:06:05
5区 (2年)宮下 隼人 1位 ◎1:10:25
6区 (4年)今西 駿介 2位 ◎57:34
7区 (2年)蝦夷森 章太 6位 1:03:32
8区 (1年)前田 義弘 6位 1:06:08
9区 (3年)大澤 駿 9位 1:10:02
10区 (1年)及川 瑠音 19位 1:12:40
スポンサーリンク

箱根駅伝2021|東洋大学~今年の戦力分析~

主要メンバー

5000m平均: 14:06.83

10000m平均: 29:24.10

エースの西山選手は、9月11日のインカレ初日、男子10000mに出場。28分43秒17とほぼ狙い通りのタイムで日本人2位の5位でゴール。昨シーズンの股関節のけがの影響からようやく抜け出すことが出来たそう。

強い東洋が戻ってくるためには、エースの絶対的な活躍と、下級生の押し上げが急務であろう。

箱根駅伝2021|東洋大学の順位予想

error: Content is protected !!