駅伝

(青学)田村和希が兄弟たすきリレー!気になる弟 友佑の進路や今後は?

今回は、青山学院大学 駅伝部に所属する田村和希選手の兄弟やその進路に関してシェアしていきます。

青学の田村和希選手といえば、駅伝男。
過去、大学駅伝では、数々の区間賞を獲得してきました。

ここ一番の勝負強さ、チームの流れを変える走り、最後の競りで負けないメンタル。
どれをとっても、次期青学のエースに相応しい力を持ち合わせています。

そんな田村和希選手ですが、実は男3兄弟の長男です。
実はお父様も昔駅伝をされていたということなので、陸上一家なんですね。

今回は、田村兄弟のたすきリレーや気になる弟 友佑選手の今後や進路に関しても調べてみました!


<スポンサーリンク>



 

田村和希のプロフィールは?駅伝男と言われる理由は何?



出典:http://aogaku-tf.com/member/member_3.php

 

【名前】 田村 和希 (たむら かずき)

【学部】 経営学部・経営学科 3年

【生年月日】 1995年7月16日 (2017年1月現在 21歳)

【高校】 山口県立西京高等学校

【身長・体重】 168㎝・50㎏

 

田村和希の実力は?監督に駅伝男と言われる理由!


田村選手は、青学駅伝部の原監督に『チーム1の駅伝男』と呼ばれています。

その所以は、もちろんトラックでも十分強い田村選手ですが、

駅伝の本番では、ほぼ負けなしというここ一番の勝負強さからきています。

【今までの実績】

  • 第93回箱根駅伝 7区 区間11位
  • 第48回全日本大学駅伝 2区 区間賞
  • 第28回出雲駅伝 2区 区間賞
  • 第95回関東インカレ 5000m 4位入賞
  • 第92回箱根駅伝 4区 区間賞
  • 第47回全日本大学駅伝 3区 区間2位(青学記録)
  • 第91回箱根駅伝 4区 区間賞(区間新記録)

大学に入学してからというもの、ほとんどの重要な勝負所で120%の力を出し切り、チームの勝利に貢献してきました。

 

高校3年時の5000mのベストタイムが、14分21秒。
そして、大学3年時の今、13分43秒ですので、30秒以上更新しています。

10000mでは、現エースの一色恭志選手を抜く、28分18秒という驚異的な青学記録を持っています。

 

監督から駅伝男と呼ばれるのは、ロードへの強さもさることながら、

地道に積み重ねてきた努力からくるところもあるのかもしれません。

 

そんな田村和希選手ですが、残念ながら今年の箱根駅伝では、7区で体調不良のため脱水状態に陥り失速しかけました。

 

多くのメディアは、悲劇のようにこの場面だけをピックアップしていましたが、

忘れてはいけないのは、彼は超駅伝男であり、今までチームのために何度も苦境の場面で力を発揮してきたこと。

 

そして、田村選手がいたからこそ勝てた大会もあったし、悪い流れを変え、チームをトップにする力があるエースであるということです。

 

長男 田村和希は、弟が大好き!


長男 和希選手のTwitterには、たびたび弟さんの話題が出てきます。

お誕生にメッセージを送ったり、新記録が出ればリツイートしたり、弟想いな素敵なお兄さんですね。
きっと優しいお兄さんであることは、間違えありません!

 
<スポンサーリンク>



 

田村和希の兄弟は?3兄弟とも陸上選手って本当?


田村和希選手には、2人の弟がおり、次男 友佑選手は陸上を、
三男 友伸選手は、実はサッカー部に所属しているそうです。

 

サッカーやりながら、陸上でも結果を出すなんて、
なんと運動神経に恵まれていること・・・。羨ましい限りです。

兄弟は、それぞれ3つづつ離れているようです。

 

 

長男 和希選手と次男 友佑選手は、ソックリですね。ハッキリした強くたくましいお顔。
しかし、一番下の友伸選手は、なんと優しいそうなお顔立ちでしょう。

 

箱根駅伝の際に映っていたお父様の面影が見えます。
ということは、長男 和希選手と次男 友佑選手は、お母さま似なんでしょうかね。

 

田村友佑の進路は?青学でのたすきリレーは見れる?


次男の田村友佑選手は、岩国工の現3年生。
そうなると気になるのが、青学での兄弟たすきリレーが見れるのか!ということです。

 

しかし残念ながら、次男友佑選手は、実業団入りが濃厚。
自身のTwitterで、来年のニューイヤー実業団駅伝への意気込みを語っていました。

個人的には、箱根でのたすきリレーを期待していたので、ちょっと残念です。

 

田村和希の兄弟たすきリレー見れないのか?


次男 田村友佑選手の実業団入りが有力な中ですので、大学駅伝でのたすきリレーは絶望的になりました。

そんな中、唯一田村兄弟のたすきリレーを見れる場所が・・・・。

 

2017年1月22日の男子都道府県駅伝!

山口県代表として、3兄弟でたすきリレー!
しかも、次男→三男→長男へ!
これは自分の出身県の活躍より、期待できる!!(笑)

 

 

まとめ


今回は、青山学院大学駅伝部 田村和希の兄弟や今後に関してシェアしてきました。

今年最終学年を迎え、箱根4連覇がかかる大事な1年。
個人的には、最後の最後で負けない強さがある田村和希選手は、大好きな選手の1人です。

怪我なく無事に1年を過ごし、さらに飛躍してくれることを願うばかりです。

また、来年の実業団駅伝で、弟 友佑選手の走りが見れるのも楽しみですね。

 

 
<スポンサーリンク>



 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP