ドラマ/2019秋

ブラック校則(ドラマ)/放送地域や日は?キャストやあらすじも紹介!

今回は、ブラック校則(ドラマ)/放送地域や日は?キャストやあらすじも紹介!ということで、10月14日スタートのシンドラを調べてみました。

11月に公開予定の映画「ブラック校則」の前哨戦というころで、要チェックのドラマになっています。

早速、詳細を見ていきましょう。


ブラック校則(ドラマ)/概要と放送地域は?主題歌も気になる!

まずは、ブラック校則(ドラマ)の概要と放送地域を見てみましょう。

番組詳細

放送局  : 日本テレビ

放送日  : 2019年10月14日(月)~START 

時 間  : 深夜 00:59~01:29 (約30分)

番組HP : ブラック校則 公式HP

番組Twitter : 公式Twitter

番組Instagram : 公式Instagram

 

日本テレビのシンドラ枠とは?

2017年6月20日から始まった日本テレビの月曜深夜に放送されるドラマのことを言います。

もはやジャニーズ枠といっても過言ではない『シンドラ枠』です。

過去作品はこちら。

孤食ロボット(2017年6月20日 – 8月22日)

♡STORY♡ Hey!Say!JUMPの有岡大貴、高木雄也、八乙女光が小型アンドロイドになる

♡主題歌♡ Are You There? / Hey! Say! JUMPの有岡大貴、髙木雄也、八乙女光による3人組新ユニット「A.Y.T.」

吾輩の部屋である(2017年9月19日 -11月20日 )

♡STORY♡ SexyZoneの菊池風磨くんのキャスト1人ドラマ

♡主題歌♡ ぎゅっと / Sexy Zone

卒業バカメンタリー(2018年1月23日 – 3月27日)

♡STORY♡ ジャニーズWEST 藤井流星、濱田崇裕エリート大学生が卒業までに大人になろうと奮闘する

♡主題歌♡ ドラゴンドッグ / ジャニーズWEST

○○な人の末路(2018年4月24日 – )

♡STORY♡ キスマイの「舞祭組」が様々な数奇な運命を持った人の末路を描いたドラマ

♡主題歌♡ ZERO / Kis-My-Ft2より北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太

トーキョーエイリアンブラザーズ(2018年7月24日 -9月25日)

♡STORY♡ エイリアン兄弟が地球移住計画を発動させるため、地球調査を行うドラマ

♡主題歌♡ 「COSMIC☆HUMAN」/Hey!Say!JUMP

部活、好きじゃなきゃダメですか?(2018年10月23日 – 12月25日)

主演:髙橋海人・神宮寺勇太・岩橋玄樹

♡STORY♡ モテるために、サッカー部に入った3人の青春物語。

♡主題歌♡  King & Prince「Memorial」

節約ロック(2019年1月22日 – 3月26日)

主演:上田竜也

♡STORY♡ 浪費癖のため彼女にフラれた松本タカオ、30歳。彼女とヨリを戻すために、節約を開始するドラマ。

♡主題歌♡ GO AHEAD / KAT-TUN

頭に来てもアホとは戦うな!(2019年4月23日 – 6月25日 )

主演:知念侑李

♡STORY♡ 主人公がアホと戦わずに未来を切り開く奮闘記

♡主題歌♡  Hey!Say!JUMP「Lucky-Unlucky」

簡単なお仕事です。に応募してみた(2019年7月23日-9月24日 )

主演:Snow Man / ジャニーズJr.の岩本照、ラウール、渡辺翔太、目黒蓮

♡STORY♡ テレビ番組のスクープ映像収録にまつわる10の「簡単なお仕事」を巡る3人の若者たちと謎のディレクターとのヤバくて怖い体験談

♡主題歌♡  Snow man「Make it hot」

 

放送地域

日本テレビ系列

ネットワーク局

MMT(ミヤギテレビ)10/14(月)スタート 毎週月曜 24:59~25:29
YBS(山梨放送)10/14(月)スタート 毎週月曜 24:59~25:29
STV(札幌テレビ)10/17(木)スタート 毎週木曜 24:59~25:29
CTV(中京テレビ)10/23(水)スタート 毎週水曜 26:08~26:38
RKC(高知放送)10/26(土)スタート 毎週土曜 25:25~25:55
SDT(静岡第一テレビ)10/28(月)スタート 毎週月曜 25:59~26:29
FBS(福岡放送)11/3(日)スタート 毎週日曜 25:25~25:55
YTV(読売テレビ)、RAB(青森放送)でも放送決定!

 

主にシンドラ枠は、

関東(東京・群馬・栃木・茨城・埼玉・千葉・神奈川)、関西(大阪・滋賀・京都・奈良・兵庫・和歌山)、中京(愛知・岐阜・三重)・静岡・福岡・青森・宮城・石川などなど・・・

これらの地域でしか放送されません。

また、過去のシンドラ枠もそれぞれ放送地域が異なりますので、リアルタイムで見たい方は要注意です。

ただ、TV映らないよ!!という地域の方も、ご安心を。

今回もHuluで見逃し配信があるかと思います。(月額費用がかかりますが・・・)

無料の日テレオンデマンドでは、配信されないようなので残念です。

 

主題歌

Sexy ZONE 『麒麟の子』 10月23日発売

 


ブラック校則(ドラマ)/あらすじや見どころは?

ここからは、ブラック校則(ドラマ)のあらすじについて見てみましょう。

1行あらすじ
とある高校で、クラスの空気のような存在の創楽(佐藤)と、お調子者の中弥(高橋)。そんな正反対の2人が、規律を重んじる高校の“ブラック校則”をつぶすために立ち向かう姿を描く。

 

詳細あらすじ

「授業中のトイレは男子1分、女子3分以内」「寒くてもマフラー、タイツは使用禁止」「ペットボトルの持ち込み禁止」など、生徒たちを必要以上に縛り付ける“ブラック校則”。

佐藤勝利が演じるのは、高校2年生でクラスで“最底辺”の生徒・小野田創楽(おのだ そら)。一方、高橋海斗が演じるのは、創楽と同じクラスの親友・月岡中弥(つきおか ちゅうや)。中弥は教室の空気を読まず、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせる、創楽とは正反対の男子。

そんな2人には気になる女子生徒がいた。彼女は学校になじめず、髪を黒く染めることに反発し不登校気味。生まれ持った美しい栗色の髪の彼女に恋心を抱く。そして創楽と中弥は、ブラック校則をぶっつぶすと決意。2人の決意はやがて学校全体をも巻き込む事態に発展する。

みどころ

2019年11月1日(金)公開の同名映画のオリジナルストーリーを、Huluと同作で展開する。

Sexy ZONEの佐藤勝利が、映画単独初主演、King&Prince 高橋海斗が、映画初出演を果たす注目作品となっています。

 


ブラック校則(ドラマ)/生徒キャスト&先生をご紹介!

ここからは、出演が決まっているキャストをご紹介!

引用:Twitter

小野田創楽 – 佐藤勝利(Sexy Zone)
高校2年生の男子生徒。クラスの中でも特に目立たない空気のような存在。

 

引用:Twitter

月岡中弥 – 髙橋海人(King & Prince)
高校2年生の男子生徒で創楽の同級生。創楽とは対照的に誰にも予測がつかないような行動を取ることがあり、周囲を驚かせる。

 

引用:Twitter

町田 希央(まちだ まお) – モトーラ世理奈
創楽と中弥の同級生。生まれつき栗色の髪をしているが、黒く染めなければならないことに反発し不登校気味になる。不思議な雰囲気をまとった個性的な女の子。

 

引用:Twitter

松本 ミチロウ – 田中樹(SixTONES / ジャニーズJr.)
創楽達が通う高校の生徒会副会長兼不良グループのボス。その地位を守るため、校則を使い他の生徒たちを締め付ける。

 

引用:Twitter

上坂 樹羅凛 (かみさか きらり)- 箭内夢菜
創楽達が通う高校の生徒会会長。マジメすぎるほどマジメな生徒会長。あまりにマジメなので規則がないと不安で生活できない

 

引用:Twitter

ことね – 堀田真由
創楽達が通う高校の女子生徒。校内のスクールカーストにおいて常に上位に位置している。先生に目をつけられるくらいなら学校ではおとなしく校則に従って、外ではっちゃける!と割りきっている。

 

引用:Twitter

七浦(ななうら) – 葵揚
創楽達が通う高校の男子生徒で、不良グループのミチロウの手下。流暢な関西弁を話す。 自転車通学禁止という校則によって、徒歩40分かけて通学している。関西弁。野球部。

 

引用:Twitter

漆戸(うるしど) – 水沢林太郎
創楽達が通う高校の男子生徒で、七浦と同様に不良グループのミチロウの手下。理不尽な校則を、ミチロウとともに弱い生徒たちに押し付けようとする。バスケ部。

 

役名不明 – 達磨

ラッパーとしての出演か?

田母神 – 成海璃子
創楽達が通う高校の国語教師。生徒達からは真面目がゆえに生徒からもからかわれ、蔑まれている。元彼を引きずって思い出のかんざしをいまだに身につけて大事にしている。

大多和 – 片山友希
創楽達が通う高校の英語教師。高飛車な性格。嫌味な性格に加え、気が強く、まさに女子生徒の敵となる。スカートの丈を毎朝登校時に厳しくチェックしている。

森 – 吉田靖直(トリプルファイヤー)
創楽達が通う高校の数学教師で、担任。数少ない創楽達の仲間となる。普段は頼りないが、“ブラック校則”を変えようと奔走する創楽たちの思いを汲んでくれる。

月岡文弥 – 戸塚純貴
中弥の兄。父親がいない月岡家の家計を支えながら、中弥の父親代わりでもあり頼れる兄貴。一人暮らしをしているが、人一倍寂しがり屋な性格で、しょっちゅう家に帰ってきてはあれこれと中弥に口を出す。

手代木 – 星田英利
創楽達が通う高校の体育教師で柔道部顧問。ブラック校則を盾に生徒達の自由を奪う。“ブラック校則”を武器に生徒の自由を奪い、やりたい放題の教師ながら、なぜか不良グループのリーダー・ミチロウ(田中)には弱い一面を持つ。

マリ- 坂井真紀
希央の母。自由奔放な性格。希央の父でアメリカ人の夫と別れて以来、奔放に暮らしている。恋多き女で、希央に対しても放任主義。学校の理不尽な規則に従うくらいなら、娘が学校をやめても仕方ないと思っている。

井上 – 光石研
町工場の作業労働員。学校のはみ出し者になっている希央のことを気にかけ、同じ工場で働く外国人労働者と共に優しく見守る、ラップが得意でノリの良いおじさん。

法月 – でんでん
創楽達が通う高校の校長。風紀を乱す者に対しては容赦しない。風紀を乱すものに対しては容赦なしで、独自の正論で学校を“ブラック校則”で縛りつける圧が強い。光津高校の教師の中でも一番の権力者である。

ヴァージニア・ウルフ – 薬師丸ひろ子
創楽達が通う高校の掃除婦。仕事熱心で面倒くさがりな性格。、あやしげで近づきにくくもあるが、どこか優しく、生徒達からの信頼は厚い。「ヴァージニア・ウルフ」というニックネームは、イギリスの小説家であるヴァージニア・ウルフに横顔が似ているという理由により中弥が命名した。他のキャラクターと一線を画する謎の存在。