ドラマ/2019年夏

僕はまだ君を愛さないことができる放送日はいつから?キャストあらすじまとめ!

今回は、僕はまだ君を愛さないことができる放送日はいつから?キャストあらすじまとめ!ということで、

7月15日スタートのドラマを調べてみました。

 

早速見ていきましょう。


僕はまだ君を愛さないことができる/概要と放送日いつから

まずは、僕はまだ君を愛さないことができるの概要と放送地域を見てみましょう!

番組詳細

放送局  : フジテレビ

原作 :「我可能不會愛你」 脚本:シュー・ユーティン

脚本 :

新井友香(作品:「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」)
古賀文恵(作品:「きみはペット」)
今奈良孝行

番組HP : 僕はまだ君を愛さないことができる公式HP

番組Twitter : 公式Twitter

番組Instagram : 公式Instagram

 

放送日はいつから??

2019年7月15日(月・祝)12時~FODにて配信開始
2019年7月15日(月・祝)深夜~フジテレビ地上波にて放送開始

※はっきりと放送時間が公表されていませんが、前枠を参考にすると、おそらく深夜24:50あたりから始まると思います。

 

放送地域

日本テレビ系列(地上波)

ですが、前枠の小説王も然りですが、深夜のため放送地域が限られているようです。

参考までに、前枠『小説王』の放送地域がこちら。

フジテレビ(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県)
毎週月曜 深夜0:25〜

めんこいテレビ
毎週月曜 深夜0:25〜

仙台放送
毎週月曜 深夜0:25〜

さくらんぼテレビ
毎週月曜 深夜0:25〜

FTV福島テレビ
毎週月曜 深夜0:25〜

長野放送
毎週月曜 深夜0:25〜

OHK
毎週月曜 深夜0:25〜

テレビ愛媛
毎週日曜 深夜1:25〜

OTV沖縄テレビ
毎週土曜 深夜1:50〜

※放送前に、お住いの地域の番組表をチェックされてください!!

 

※ FOD(フジテレビオンデマンド)でも放送されます。

FODプレミアム(月額 税抜888円)に登録すれば、いつでも作品が見放題です。

放送後、期間限定無料配信もあるようなので、細目に要チェックです!!!

 

主題歌

オープニング曲:『君に贈るうた』 板野友美
作詞 : Tomomi Itano
作曲 : Tomomi Itano/HIROMI/Kyoko Osako
編曲 : G-ROW

 


僕はまだ君を愛さないことができる/キャスト相関図

ここからは、僕はまだ君を愛さないことができるのキャストと相関図について見てみましょう。

キャスト

御手洗 陽:足立梨花 

靴メーカーの主任で、愛する靴の仕事にやりがいを感じている。 恋愛はあまりうまくいっていない。 正義感が強く、簡単には妥協しない努力家だが、お人よしの一面も。 高校・大学の同級生の蓮とは親友で、陽の一番の理解者。

 

石田 蓮:白洲 迅

デベロッパー勤務。 誰に対しても優しく、気遣い上手なのでモテるが、これまで付き合った数人の女性とは、親しすぎる陽の存在が原因で破局している。 高校時代に陽へ告げた「絶対に好きにはならない」の真意とは?

水沢竜星:浅香航大

陽の元カレ。5年前に起業に失敗したことで自暴自棄になり、突然陽の前から姿を消した。ベンチャー企業の社長になって再び陽の前に現れ、復縁を迫る。

河野麻希:松本妃代

蓮の会社の後輩。“理想の結婚相手”の蓮に猛アプローチをかける。

鳴海 悠:佐久間 悠

陽の会社の後輩。甘いマスクと絶妙な気配りで陽に急接近するが……。

御手洗 学:永野宗典

虫マニアで口下手だけど、妹思いの陽の兄。

 

石田真琴:早織

離婚して実家に帰省中の蓮の姉。ヨガの先生。

 

石田静香:中村久美

自宅で翻訳業を営む蓮の母。陽が大好き。

 

御手洗隼人:廣川三憲

陽をかげから見守る優しい父。釣りが趣味。

 

御手洗 春:かとうかず子

明るく前向きな陽の母。陽の良き話し相手。

※画像はすべて公式Twitterよりお借りしております。

相関図

引用:http://www.cinemart.co.jp/dc/j/bokumada.html

 


僕はまだ君を愛さないことができる/あらすじ見どころ

ここからは、気になるあらすじと見どころをご紹介していきます。

1行あらすじ
“恋人”以上の“親友”――この関係は一生変わらないはずだった…。 女性たちのリアルと夢がたくさん詰まった、共感度満点ラブストーリー!

 

詳細あらすじ

御手洗陽(足立梨花)は靴メーカー勤務のキャリアウーマン。仕事ではやりがいも感じ順調にキャリアを積んできているが、恋愛面は失恋ばかりで最近はあまりうまくいっていない。陽の高校・大学時代の同級生で、都市の再開発などを手掛けるデベロッパー勤務の石田蓮(白洲迅)は、そんな陽の一番の理解者でもあり、陽が唯一本音を打ち明けられる大親友。

そんな陽と蓮は、陽の29歳の誕生日に“30歳最後の日までに先に結婚した方に30万円のご祝儀を贈る”という賭けをする。

自分たちが互いに恋をすることはあり得ないと断言する2人だったが、その賭けがきっかけとなり、蓮の会社の後輩の積極的なアプローチや、陽の会社の後輩の急接近、そして陽の元カレとの再会など、その“親友”関係は徐々に変化していき…。

 

みどころ

個人的には、すっごく面白そうで、今季見てみたいドラマの1つです。

 

ちなみに、みなさんは、友達が恋人になった経験はありますか??

 

男女の友情は、2人の年齢、周りの環境、様々な要素が複雑に絡み合って絶妙にギリギリ関係を築いているように思います。

それは、何かのタイミングやきっかけで簡単に形を変えるものなのかもしれません。

 

主人公は、29歳という人生の節目の年齢。

30歳を目前に、仕事や恋だけでなく、いろいろなことを考えちゃいますよね…。

意識してなかった、一番近くにいる男性を、”おとこ”としてみるようになった時、2人の関係はどうなっていくのでしょう。

すごく、いろいろな面で、共感できそうなドラマな予感。