NEWS

【画像】もも時計って何?夜ふかし青山めぐのプロフィール年齢や経歴は?カップやセクシーインスタを紹介!

今回は、8日放送の「月曜から夜ふかし」で紹介された『もも時計』の紹介と、

着用されていた青山めぐさんのプロフィールや年齢経歴などをシェアしていきます。

早速、青山めぐさんのプロフィールの方から見ていきましょう。

 
<スポンサーリンク>



 

青山めぐのプロフィールは?年齢や経歴を紹介!



出典:Instagram

【名前】青山 めぐ(あおやま めぐ)

【事務所】 プラチナムプロダクション

【生年月日】1988年9月28日 (2017年5月現在 28歳)

【出身】埼玉県

【身長・体重】163 cm / 84 -58-84

 

2歳下の弟と5歳下の妹の3人兄妹の長女として埼玉県の一般家庭に育ちました。
OLとして働いていた22歳の時、友人の紹介でレースクイーンのオーディションを受け、デビュー。

その後、「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー12-13」を受賞。
この賞は、精通した専門家たちによって選出され、実質レースクイーン界のトップに立ったといっても過言ではないそうです。
過去には、菜々緒さんも受賞しています。

趣味はヘアメイク、ゲーム。
特技はダンス、柔道(黒帯)、ストレッチだそうです。


出典:Instagram

かなりお綺麗な方ですよね!!!

ちょっとレースクイーン感のとげを抜いてww
『Oggi』とかの専属モデルになったら、相当女性からの支持も上がりそうな予感。

エキゾチックなお顔立ちで、中村アンさんやすみれさんっぽい雰囲気もあります。

<スポンサーリンク>



青山めぐのカップは?セクシーすぎる画像がヤバかった!


Wiki上は、カップ数がDカップになっていましたが、これD以上ありそうですよね。
同じ女性として断言しますが、確実にD以上はあると思います!!

レースクイーン時代がこちら。


出典:http://minkara.carview.co.jp/userid/1903477/car/1422604/3673782/photo.aspx

このころから抜群に可愛いです。
やはりレースクイーン出身の方って立ち姿が本当に綺麗ですね。

出典:Instagram

これとか、雑誌の1ページのようです。


出典:Instagram

とりあえず、ご自身のインスタに上げている写真がエロすぎます・・・。
水着、下着、もはやちょっとしたエロ本感覚(失礼)・・・。
ご興味のある方は是非。

青山めぐ Instagram

ちなみに、私はあまりお化粧をされてない時の方が好み。

フォトグラファー#中明昌弘 さんに撮っていただいたナチュラルな私? #photography #model #white #natural #naturalmakeup #hair #make #fashion #knit

青山めぐ Megu Aoyamaさん(@megu_19880928)がシェアした投稿 –

今日から二泊三日の石川県ロケ[もみじ]初日の今日は#着物 撮影〓 #ロケ #撮影 #石川県 #金沢市 #北陸 #JNTO #日本政府観光局

青山めぐ Megu Aoyamaさん(@megu_19880928)がシェアした投稿 –

そもそもお顔立ちが彫が深く、濃いので、スッピンっぽい方が、確実に可愛い。

2017年初カイロスは、バックも可愛いNIKE ウェアで???♀?? #恵比寿 #ファイティングカイロス #ボクシング #ボクササイズ #キックボクシング #トレーニング #ジム #トレーニングウェア #fightingkairos #boxing #boxercise #kickboxing #training #gym #trainingwear #nike #? #adidas

青山めぐ Megu Aoyamaさん(@megu_19880928)がシェアした投稿 –

 
<スポンサーリンク>



 

青山めぐのもも時計がヤバい!もも時計は流行るのか?!


8日の『月曜から夜ふかし』にて放送された『もも時計』がこちら。

これは・・・セクシーすぎるww
時間見にくいし、服を選ぶし、何より人を選ぶアイテムです・・笑

ズボンは履けないし、男性は残念ながら着用できないですね…。
そもそも着用したい人もいませんかね。

ちなみに『もも時計』ってどこで販売しているのでしょう。
って思って探してみましたが、現状、販売はしていないようです!!

(2018年4月現在 販売されている模様です)

番組でも、『あったらいいな』で紹介されていましたからね。

ちなみに、『GRASP』というブランドの時計をされていましたが、ベルト部分は特注でつけかえているんでしょうね。


出典:http://www.yodobashi.com/index.html

ヨドバシカメラ

これ相当足が細い人じゃないと、ベルト部分足りなさそうです。

腕時計でも、手首につけるものだから、足につけたいなら足首に・・・と思いましたが、
そうすると誰でもつけられますが、相当時間が見ずらい問題が発生しますね。

果たして、もも時計。
流行るのでしょうか・・??

 

まとめ


今回は、8日の月曜から夜ふかしで紹介された『もも時計』の紹介と、

着用されていた青山めぐさんのプロフィールを一緒に見てきました。

万が一、『もも時計』が世の一般常識になったなら、私は時計をつけることを諦めることになりそうです笑

でも、現実問題は置いておいて、なんだかロマンがあっていいですよね。笑

『こんなのがあったら・・・』からきっと様々な商品や流行が作られてきたのでしょうし。

『もも時計』が流行るかはさておき、青山めぐさんの今後の活躍には期待です。

 
<スポンサーリンク>



 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP