駅伝

箱根駅伝2019(東洋)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

今回は、箱根駅伝2019(東洋)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!ということで、

お正月に控える箱根駅伝に向けて東洋大学の区間オーダー予想等をまとめてみました。

 

12月に入ると、選手並みに緊張し、監督並みに区間配置を考えるのが楽しみの1つ。

本番までの時間が一番ワクワクして楽しいんですよね。

今年は、どこが優勝、そして上位に食い込んでくるでしょうか。

皆さまも是非予想しながら読み進めてください。

<スポンサーリンク>


 

箱根駅伝2019 東洋大学概要

まずは、東洋大学の大学概要から見ていきましょう。

東洋大学ユニフォームとたすき
2010年~  “紺に白縁のTU”・常勝チ紺に白縁のTU”・常勝チーム (NIKE)

 

東洋大学(監督・コーチ・マネージャー)

<監督> 酒井 俊幸 (さかい としゆき)

イケメーン☆☆

監督就任=2009年4月

チーム指導歴=10年目

1976年5月23日生まれ

福島県石川郡石川町出身。学校法人石川高等学校、東洋大学経済学部卒業。

コニカミノルタ、学校法人石川高等学校教員を経て、東洋大学陸上競技部駅伝監督に就任。

<コーチ>

佐藤 尚 (秋田県横手市(旧平鹿郡平鹿町)出身。秋田県立秋田工業高等学校、東洋大学卒業)

谷川 嘉朗 (帝京大OBで元コニカミノルタ陸上競技部所属)

東洋大学 大学記録

【5000m】13分34秒67 (服部弾馬/4年・2016年)

【10000m】27分51秒54 (設楽啓太/4年・2013年)

【ハーフ】1時間1分45秒 (設楽啓太/3年・2012年)

 

東洋大学 主な卒業生
  • 柏原竜二 – 元富士通陸上部選手
  • 市川孝徳 – 日立物流陸上部選手
  • 設楽啓太 – 日立物流陸上部選手
  • 田口雅也 – Honda陸上部選手
  • 上村和生 – 大塚製薬陸上部選手
  • 服部勇馬 – トヨタ自動車陸上部選手、2016年、東京マラソン日本人4位
  • 設楽悠太 – Honda陸上部選手、リオデジャネイロオリンピック10000m日本代表。
東洋大学 3大駅伝優勝実績

箱根 4回 (※17年連続77回目)

出雲 1回

全日本 1回

 

<スポンサーリンク>


 

出雲駅伝/全日本大学駅伝2018 東洋の成績

ここからは、今年すでに開催されている出雲駅伝、全日本大学駅伝の結果を見ていきます。

まずは、出雲駅伝。総合2位という結果。

おしかった~~~~!!!

もうちょいでしたよね。本来ならば、2区の西山選手で先頭に立ちたかったところ。ここで、1位に立っていれば違ったかもしれません。

ただ、5区今西選手、6区吉川選手も成長も見れ、面白いレースでした。

 

次に全日本大学駅伝。こちらは、総合3位という結果。

どうした東洋!!??というより、どうした西山選手!!??という感じでしたね。

前半区間の出遅れが、痛すぎました…。

1区はまぁ想定内としても2区西山選手が問題。練習はつめているらしいのですが、精神的なものなんでしょうか。追いかける展開があまり得意ではないのかなぁ。

7区、8区。さすがの山本選手、相澤選手もこれが精一杯です。ただ最後東海大学が見えていただけに、追いつきたかった気持ちは山々ですが…。

やはり箱根駅伝までに、主要選手の復調が必須ですね。

 

<スポンサーリンク>


 

箱根駅伝2019 東洋大学エントリー選手

ここからは、東洋大学のエントリー選手一覧をみていきましょう。

渡邉奏太選手、中村駆選手が外れてしまいましたね…。間に合いませんでしたか…

バランスで行くと、

4年生・・・3人

3年生・・・4人

2年生・・・8人

1年生・・・1人

2年生が、8人もエントリーされています。再来年以降を考えると、心強い限りです。

 

壮行会の様子がこちら。

 

酒井監督は、箱根のキーマンとして

主将の小笹椋、副将の山本修二、相澤晃、今西駿介、西山和弥、吉川洋次の名前を挙げていました。

これら主要選手が、区間賞レベルの走りをし、その他、繋ぐ区間の選手も区間上位の走りが必須になるかと思います。

 

 

View this post on Instagram

 

本日、箱根駅伝壮行会が行われました! 箱根駅伝に向け、Newウェアをお披露目しました! 授業のため参加できない選手もいましたが、たくさんの人から応援メッセージをもらい、選手たちも気持ちを高めています。 当日まで3週間を切り、1番大切な時期に入ってきました。 16人のメンバー全員が最高の状態で1月2日、3日を迎えられるように頑張っていきます。 #東洋大学 #駅伝 #壮行会 #Newウェア #鉄紺 #NIKE #その1秒をけずりだせ #鉄紺の真価でくつがえせ

東洋大学陸上競技部(長距離部門)さん(@toyo.tu)がシェアした投稿 –

 

 

View this post on Instagram

 

箱根駅伝エントリーメンバーの浅井崚雅、田中龍誠にインタビューしました! 箱根に向けたそれぞれの想いを語ってくれています。 この2人は昨年1年生の時に箱根を走り、今年は経験者として箱根駅伝に臨みます! 箱根駅伝まで、あと16日。 #東洋大学 #駅伝 #箱根駅伝 #インタビュー #鉄紺 #その1秒をけずりだせ #鉄紺の真価でくつがえせ

東洋大学陸上競技部(長距離部門)さん(@toyo.tu)がシェアした投稿 –

 

<スポンサーリンク>


箱根駅伝2019 東洋大学エントリー選手タイムランキング

ここからは、エントリー選手の持ちタイムをランキングにして見ていきます。

まずは、10000m。

東洋大学の選手は、駅伝本番で、いつも持ちタイム以上の力を発揮できるように思います。

やはり酒井監督の区間配置やピーキングが上手いのもあるのでしょうね。

10000m、ハーフタイムともに3年生の相澤選手が1位です。

特にハーフのタイムだけ見ると、名前が世に知れていない選手でも、箱根エントリーメンバーに選ばれたのも納得です。

 

<スポンサーリンク>


 

箱根駅伝2019 区間の特徴と距離

箱根駅伝の各区間の特徴がこのようになっています。

全10区間、往路(1~5区)復路(6~10区)となっています。

各区間の区間記録がこちら。

【1区】1時間01分06秒 

佐藤悠基(2) [東海大学/2007年]

2区】1時間06分04秒 

M・J・モグス(4)[山梨学院大学/2009年]

【3区】1時間01分38秒 

O・コスマス(4)[山梨学院大学/2012年]

【4区】1時間03分36秒 

栃木渡(3)[順天堂大学/2017年]

【5区】1時間12分46秒 

大塚祥平(4)[駒澤大学/2017年]

【6区】58分09秒 

秋山清仁(3)[日本体育大学/20016年]

【7区】1時間02分16秒 

林奎介(3)[青山学院大学/2018年]

【8区】1時間04分05秒 

古田哲弘(4)[山梨学院大学/1997年]

【9区】1時間08分01秒 

篠藤 淳(4)[中央学院大学/2008年]

【10区】1時間08分59秒 

松瀬元太(4)[順天堂大学/2007年]

 

<スポンサーリンク>


 

箱根駅伝2019 東洋大学の区間予想オーダーと戦略展望

ここからは、東洋大学の区間予想オーダーと展望を見ていきます。

まずは、94回箱根の出走区間と今回の本人の希望区間、特徴を見ていきましょう。

すごいな・・・

6名が ”任された区間を走ります!!!!”

酒井監督への信頼度の高さでしょうか。どの選手が、どの区間でも走り切れるところも東洋の強さの1つでしょうね。

後は、山希望と復路希望が多い!!!

本来ならば、往路優勝できた昨年と同じ区間を走ってもらうのが良さそうなのですが、渡邉奏太選手、中村駆選手が外れたことが地味に痛すぎます。

 

今段階で、固いであろう選手が、

2区・・・相澤 晃 

相澤選手は、アクシデントがない限り2区を走りそう。

 

東洋に関しては、いくつかのパターンが考えられると思います。

パターン➀ 今西選手を平地に持ってくる

【1区】西山 和弥 (2年)【2区】相澤 晃 (3年) 【3区】山本 修二 (4年)  【4区】吉川 洋次 (2年) 【5区】田中 龍誠 (2年)

【6区】土壁 和希 (3年) 【7区】今西 駿介 (4年) 【8区】鈴木 宗孝 (1年) 【9区】小笹 椋(4年)【10区】中村 拳梧 (4年)

 

パターン➁ 西山選手がどうしても1区を走れそうにない

【1区】吉川 洋次 (2年)【2区】相澤 晃 (3年) 【3区】山本 修二 (4年)  【4区】今西 駿介 (4年)【5区】田中 龍誠 (2年)

【6区】土壁 和希 (3年) 【7区】西山 和弥 (2年) 【8区】鈴木 宗孝 (1年) 【9区】中村 拳梧 (4年)【10区】小笹 椋(4年)

 

パターン➂ 対青学を強く意識する (鍵は7,8区だという酒井監督の話から)

【1区】西山 和弥 (2年) 【2区】相澤 晃 (3年) 【3区】山本 修二 (4年)【4区】鈴木 宗孝 (1年) 【5区】田中 龍誠 (2年)

【6区】今西 駿介 (4年) 【7区】吉川 洋次 (2年) 【8区】小笹 椋(4年)【9区】中村 拳梧 (4年)【10区】大森 龍之介 (2年) 

 

個人的には、パターン➂が、一番優勝が見えてくるような気がします。

優勝するためには、どうしても往路選手の昨年並みの走りが必要。

西山選手が走れるか不安ではありますが、酒井監督は、あまり箱根の1区でヘタな選手は入れてこなさそう。どうしても西山選手が厳しいなら、3区の山本選手と入れ替える!

 

ということで、1-2-3区で上手く流れを作って去年並みのリードで4区に繋ぐ(4区は、調子のよい選手を当てこむ)。そして、逃げる。

出来れば、30秒~1分の差をもって往路を終えたいです。

万が一にも、青山学院の5区 竹石選手が、”山の神”並みの走りをしたら、それはもうお手上げでしょう。不可抗力です。

 

ただ、東洋が往路優勝できれば、今回の6-7-8区は面白い勝負になりそうです。今西選手も経験を踏んで2回目の山下りですし。

小野田選手がいるとはいえ、7区林選手が、昨年の様な区間新タイムでいける可能性はそう高くない。

 

対 青学のみを考えると、割と勝機が見えなくもないですよね。

ただここに、駒澤、東海、帝京あたりが絡んでくると、ちょっとレース展開がかき乱されるんですよね…。

例えば、1区で帝京 荻久保選手が抜け出して、青学と共に2区から追いかける展開になるとか…。

1区が超スローペースで、2区が団子状態から始まるとか…。

やはり4区まで、先頭争いの勝負がもつれ込むと全体的に層の厚い青山学院有利になってしまう・・・。

 

よって、どんなレース展開を予想しても、必須条件は1区で青山学院より前で、出来れば昨年のように30秒差くらいで襷をつなぐ。

ここさえ上手くいけば、後は自然に流れる!!!とポジティブに予想します。

 

 


↓ こちらもご一緒に

<箱根駅伝2019 シード校>

青山学院大学

箱根駅伝2019(青山学院)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

早稲田大学

箱根駅伝2019(早稲田)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

日本体育大学

箱根駅伝2019(日本体育)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

東海大学

箱根駅伝2019(東海)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

法政大学

箱根駅伝2019(法政)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

城西大学

箱根駅伝2019(城西)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

拓殖大学

箱根駅伝2019(拓殖)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

帝京大学

箱根駅伝2019(帝京)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

中央学院大学

箱根駅伝2019(中央学院)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

 

<箱根駅伝2019関東インカレ枠>

日本大学

箱根駅伝2019(日本)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

 

<箱根駅伝2019予選会枠>

駒澤大学

箱根駅伝2019(駒澤)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

順天堂大学

箱根駅伝2019(順天堂)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

神奈川大学

箱根駅伝2019(神奈川)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

國學院大学

箱根駅伝2019(國學院)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

明治大学

箱根駅伝2019(明治)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

東京国際大学

箱根駅伝2019(東京国際)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

大東文化大学

箱根駅伝2019(大東文化)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

中央大学

箱根駅伝2019(中央)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

国士館大学

箱根駅伝2019(国士館)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

山梨学院大学

箱根駅伝2019(山梨学院)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

上武大学

箱根駅伝2019(上武)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

関東学連

箱根駅伝2019(関東学連)エントリー展望と戦力分析!区間予想や順位!

 

<スポンサーリンク>


 



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP